人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

18年経った今、阪神大震災の余震?

 2013年4月13日(土)

 明け方5時半頃グラグラッと大きな揺れに身がすくみました。阪神淡路大震災を思い起こすような揺れにどきっとしましたが、物が壊れる音もなく、余震もないようなのでそのままウトウト…。

 でも布団の中で揺れが収まるのをただじっと待つ自分を思い起こすと、もし家が壊れるほどの地震だったら私は間違いなくその下敷きになっていたでしょう。いざというとき中々機敏に動けないものだと思い知りました。まだ1週間は余震がおきる可能性があるそうです。

 あとでニュースを見ると、淡路島で震度6弱、マグニチュード6.3とあり津波の心配はなし、大飯原発に異常はなかったとのこと。大阪府では岬町の震度5弱の他はほぼ震度4。被害者は兵庫、大阪で18人、岡山、徳島、福井を合わせると23人が怪我をされたとのこと。心からお見舞いを申し上げます。

 阪神淡路の余震の可能性があるとも言われていますが、18年たっても余震というんですね(鳥取地震では40年後に余震があったとか)。ただ、今回は「逆断層型」で「横ずれ断層型」の阪神とは自身のタイプは違うとのこと。

 案の定、東日本大震災で被害を受けた大阪府の咲洲庁舎(旧WTC)ではエレベーター32基中22基が一時停止したそうです。やっぱり府庁は地盤のしっかりした元の庁舎に戻すべきではないでしょうか。
 
 いよいよ学校耐震化を急がなくてはなりません。学校だけでなく各施設、個人住宅を含めて耐震化が急がれます。そのためにも住宅への耐震補助の内容ををもっと市民に知らせる事、リフォーム助成制度の創設で市内業者からの営業を兼ねた宣伝も効果的だと思うのですが…。
by michiko_fujiwara | 2013-04-14 00:29 | 大震災・災害対策

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara