人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

復興増税分を差し引きます。

 2013年4月7日(日)

 前の職場の企業年金がほんのわずか、年4回に分けて振り込まれます。その振込み通知と同時に手紙が添えられていました。

 平成23年12月2日に「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法」が公布されました。これにより、私たちの年金も平成25年3月支払い分から源泉徴収金額が変わります。「年金支払通知書」の内訳通り、年金支給額の7.6575%を源泉徴収させていただきます。

 といった内容でした。

 そうです。復興増税分が加わったんです。所得税2.1%、25年間も続きます。住民税(市・府民税)は来年6月から10年間1000円上乗せ。今回、このようにお知らせ文章が添えられていたため増税を身にしみて感じましたが、毎月の給与はすでに何も言わず上乗せされて引かれていることを思い出しました。

 毎年確定申告をする中小業者は、自分で計算をし税額を納付しますから税の痛みも重みもわかりますが、サラリーマンなど源泉徴収されている場合、たとえ明細を見ていても、自分で直接納付せず差し引かれた手取り額で生活をするため、税の痛みがわかり難くなっています。

 一方、法人税は2012年4月1日以降から始まる事業年度からの3年間、減税をいったん実施した上で、税額の10%を追加徴収する、というもの。3年たてば減税だけが残るという図式です。

 庶民からは25年間とりたて、利益を上げる法人税は3年だけの増税でその後は減税とは、復興のためというより法人税減税のために庶民から増税するようなものではありませんか。その上復興・防災の名のもとで、大型公共工事予算が復活。大企業にとってはホクホクですね。

 被災地の復興にホントにどれだけ回されていくのか、国民的監視が必要です。
by michiko_fujiwara | 2013-04-08 01:11

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara