人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

給与引き下げ競争はさらなる経済危機をもたらすのでは…。

 2013年3月18日(月)

 今日は総務常任委員会。

 池田市の職員給与を、昨年に続きもう1年間減額を継続する条例案が出されています。課長職以上は2.5%、その他の職員2%のカット、特別職については市長は10%、副市長、病院事業管理者、上下水道事業管理者、教育長は5%カットという内容です。

 これに対し、山元議員がこれ以上の給与カットは地域経済もダメにする、今すべきは官民ともに給与を引き上げ地域活性化すべき。安倍首相でさえ国会質疑の中で財界に給与引き上げを求めているではないかと給与引き下げに反対を表明。見張り番議員団がカット幅を倍にせよと修正案をだし、原案には反対。公明党議員団が労組との話し合いも終わっているとして原案に賛成の討論をしました。

 公務員バッシングで給与を引き下げることがいいことのような見方がありますが、この間正規労働者をどんどんリストラし、非正規に置き換え、20代では半分以上が所得200万円以下と言われるように、労働法を改悪し、派遣の対象を広げ、ワーキングプアや失業者を生み出してきた結果が、消費購買力を引き下げ経済悪化に拍車をかけてきているのではないでしょうか。どんどん引き下げ競争をして何の特になるでしょう。

 その一方で大手大企業だけで26兆円もの内部留保金をため込みました。この1%を取り崩すだけでほとんどの労働者の給与月額1万円引き上げることができるわけですから、ここに社会的責任を果たさせ、労働条件の改善をすることが求められます。

 さて、委員会審議が行われている最中ですが、本日締め切りの意見書を最終チェックし、以下の通り提出しました。いつもの通り提出は日本共産党のみとなりそうです。

1、安倍首相のTPP交渉参加表明に強く抗議し、撤回を求める意見書(案)
2、PM2.5対策の強化を求める意見書(案)
3、年金2.5%削減中止を求める意見書(案)
4、消費税大増税の中止を求める意見書(案)
5、公契約法の制定を求める意見書(案)
6、中小企業支援策の拡充・強化と全国一律最低賃金・時給1000円以上を求める意見書(案)

の6本です(順不同)。次の本会議までに各会派が意見を持ち寄りいずれかが採択されるのではないかと思われます。
by michiko_fujiwara | 2013-03-18 13:45 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara