人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

仕事は地方へ、権限は国が…何かおかしいでしょう?

 2013年3月5日(火)

 議員団の今日は、7日、8日の本会議に向けて質問準備に追われています。

 今回の条例案には「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」という長~い名前の法律によって、道路(市道)の構造や河川の管理基準、介護保険の地域密着型サービスの基準などを条例で定める、いわゆる国の地域地方分権方針で、地方で管理させようということのようです。そしてあまり地方には裁量権がなく、国の定めた法律どおりにすすめなければならないというものが多いようです。

 しわよせは地方へ、権限は国が握ったままでは本来の地方分権とはいえないでしょう。

 土地開発公社の解散に伴う条例が4本。葬斎場の利用料値上げも議案として上がっている様です。平成25年度予算もあります。まにあうかな~?

 ところが、立て続けに相談の電話が5件。「父親がなくなって商売を娘さんに引き継がせたい」「就職が決まりそうだけれど娘が保育所に入れない」「家を処分して赤字だと思っているのに国保料がどんと高くなってきた」「入院するので夫の還付申請の書類を持ってきた」「交通事故に遭った息子の病院で転院の話が出ているが終末期医療の病院を紹介された。自分で探してみたが泉佐野の市民病院はどうだろう」など等…。

 みなさんに、12日の厚生委員会を過ぎて処理をしても良いかとお願いをして延期させてもらいましたが、こんな時に集中するものですね。

 議員は議会の当日は大変だと思ってもらえますが、実はそれまでの質問準備が一番忙しいことを身近な人意外はあまり知られていないんです。

 議案の内容はいろんな法律に基づいていますから、大元の法律も見ておかなければならないし、それらが市民にとってどんな影響のあるものなのか判断をするためにいろんな角度から考える必要があります。と言っても中々そこまで調べきれずに終わることも多いんですが…。

 今回も分量が多いのでそこまでできるかな~?…です。とりあえず自分にファイト!

 
by michiko_fujiwara | 2013-03-06 01:31 | 議員活動

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara