人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

箱根駅伝、そして前進座初春特別公演へ

 2013年1月3日(木)

 箱根駅伝、総合優勝は予選会から勝ち上がった日体大(予選会からの優勝は無いそうですね)が往路優勝の勢いを持ったまま制しました。上位は優勝を目指し、中堅はシード権獲得のために、後方は母校のたすきをつなぐために、それぞれの思いを秘めて走りぬく様は見る人に感動を与えます。
                                c0133422_1424975.jpg                
 優勝シーンを観た後は、京都南座へ。毎年3日は日本共産党大阪府後援会が「前進座」初春公演・夜の部を貸切っての観劇会。公演に先立って先の衆院選で再選された宮本たけし衆院議員とこの夏の参院選比例でお世話になる山下よしき衆院議員、大阪選挙区のたつみコータローさんがごあいさつ。前進座の名にちなんで今年は前進をと挨拶がありました。

 今年の演目は、「雪祭五人三番叟」と「赤ひげ」。c0133422_145159.jpg嵐圭史さんの赤ひげ、高橋佑一郎さんの安本登でした。小石川養生所は公的機関なんですね。予算を削る、通い治療(外来)はやめよとお上が言ってくる中で、貧困にあえぐ病人の治療に携わる医師たち。今の医療改悪の内容を髣髴とさせます。とくに「院患者から食事代をとれと言ってくるんだ」との台詞には、みんな大笑い。笑い事ではないんですが…。現在の世相を風刺する、これもお芝居の醍醐味ですね。

 ところで、去年と違って今年は「まわり舞台」ではなく、数枚の幕(背景の書かれた)を活用していましたが、その幕が後が透けて見えたり遮断したりと、ハイテクを駆使した舞台づくりに驚きました。でも「まわり舞台」も見たいと思ったのは私だけ?

 隣り合わせた豊中診療所に係っておられる方が、「豊中も患者が増えて正規の医師が一人ではとても大変になってきた。医師を増やせば経営が成り立たず、早く池田で医師を確保し診療所ができるよう生協会員さんを増やしたいね」と仰っておられました。

 豊中は無料低額診療を行っている数少ない診療所です。それだけに低所得の患者さんが安心して通える診療所。お医者さんが倒れては元も子もありませんから、せめて池田から通う人を池田の診療所でといえるようにしたいものです。

 
by michiko_fujiwara | 2013-01-04 01:53

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara