人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

平成27年度までに学校耐震化をすすめたい

 2012年9月12日(水)

 文教病院委員会の議案は2つ。「中央公民館の建替えに関する請負契約」と「一般会計補正予算」のうち小学校費と中学校費。

 補正予算は、石橋南小学校・本館と北豊島小学校・西館の耐震診断と設計予算、北豊島中学校・南館、東館、体育館の耐震診断と池田中学校の体育館、北豊島中学校の北館と体育館の設計予算。

 文科省からは再度平成27年度までに耐震化を進めるよう要請があったそうです。市長からは、平成27年度までに耐震化を完了させる目標をもっていること、財政的にもつかどうか調査中であるとの答弁がありました。

 「北豊島小学校・中学校の耐震化をすすめるということは、北豊島小中一貫校については実施しないとの判断でよいのか」との難波議員の質問に対し、教育委員会は、「学校施設再編整備計画の考え方は生きているが、細河小中一貫校の完成後その成果を検証をしたうえで石橋小中一貫校、次いで北豊島となると北豊島は後年度になるため、耐震の優先度も高く、子どもたちの安全を守るため耐震化を急いだ…」との答弁。

 石橋小・中の耐震化についても、これまで工事車両の進入が出来ないなどの理由でできないといわれていましたが、その手法の検討も考えているようなニュアンス。細河地域ではいまだ反対の声も多く、文科省も一体型小中一貫校については見合わせるべきとの中教審の報告もある中で強引な実施は避けて欲しいものです。

 中央公民館建替えの請負契約については本会議で少し質問しましたが(9月7日付ブログ)、その詳細について質疑応答がありました。

 入札に当たって、市側から太陽光パネルの設置、シルバー人材センター、交通安全協会を含んだ設計・施工を求めたようです。業者が作った図面なのでまだ最終的な図面ではないとのことでしたが、それじゃあ最終的な図面ができたらそれを審議する機会があるのでしょうか。気になるテナント問題は、飲食、物販、子育て支援関係など今後検討していくとのことでした。

 図書コーナーについては、貸し出し図書の受渡しと情報誌をおく程度の答弁でした。しかし6月議会で一般質問をしたとき、多少なりとも蔵書を置き閲覧スペースを考えていると答弁しておられました。図書館利用者も増えており、特に池田駅周辺で図書館を望む声が多いのですから、テナントを入れるよりも図書コーナーをもっと拡大して機能を強化してもらいたいものです。図面はまだ完成していないというのならなおさらです。

 太陽光パネルは約10kw、公民館が災害時の拠点にもなることから、トイレなどの電力分ぐらいは発電できるようにしたいとのこと。屋上緑化は市民いこいの場…。

 秋に、審議会を開きその内容について説明し意見を聞くとのこと。公民館は12月で閉鎖、来年2月に解体工事。平成26年4月には新館オープンの計画です。その間講座は中止。その他短期でできるものはは共同利用施設で行いたいとのことでした。
by michiko_fujiwara | 2012-09-13 01:22 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara