人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

オリンピックはサスペンス?…ドキドキハラハラ

 2012年8月3日(金)

 昨日は体操、今日はテニス。ついついオリンピックを見て寝不足になります。

 体操個人総合はついに内村選手が金メダルを獲得。テニスは錦織選手が大善戦…ベスト8には進めませんでしたが格上の選手と互角に渡り合っていました。

 見ているほうは失敗しないかとドキドキハラハラ、まるでサスペンスドラマを見ているようでとうとう終りまで見てしまいました(いかんいかん)。これからバドミントンの女子ダブルス藤井・垣岩ペアでベスト4をかけてデンマークと闘い勝利した試合が放映されます。そのあと準決勝をライブ放送とのこと。このペアは一度敗退していましたが、対戦相手がその後無気力試合で失格となり復活しました。

 ロンドンオリンピックは、判定が覆ったり無気力試合などいろいろありますね~。

 さて、昨日は生活相談が続きました。

 「もう死ぬしかないと思っていた」「不安で眠れなかった」と、収入が少なく精神的に追い詰められておられた方が2組。どちらも高齢ですでに夫を病気でなくされていました。年金のみの生活で月額にすると9万円、7万円の収入で5万円前後の家賃を払うと生活費が足りず、「預金がそこをついた」「売れるものは売った」と限界であることを訴えられました。

 お一人は、生命保険(すでに借りており、利息を払わなければならない状態)を解約すること。1人暮らしのためご兄妹にまずは相談すること、もう少し家賃の低いところに移れるかどうかなど確認することを指示されました。

 もう1人は、過去に労災で手を負傷し後遺障害が残ったため仕事に就けない息子さんと二人暮らし。その息子さんに少し働いた期間があるため、離職者への「住宅手当」の申請を試みることになりました。

 また、「今アルバイトをしているが、夫の扶養家族であり続けるにはどの程度の収入が限界となるのか」との相談もあり。「納税猶予の相談にのってほしい」との電話。「入院していた妻が転院し、近いうちに退院できそうだけれど、家に手すりをつけなければならないので、介護認定の申請をした」との報告、などなど今日は慌ただしい一日。

 年金だけでは生活できない実態が明らかとなりました。野田政権は「税と社会保障の一体改革」法案を成立させようと躍起になっていますが、消費税は増税、社会保障は改悪で負担増の法案です。今でも生活できない人たちにとって消費税増税は追い討ちを掛けるようなもの。介護保険はますます利用しにくくなり、医療は受けたくても受けられない人たちがもっと増えることになります。

 政府は、民の声を聞け!と言いたいですね。

 

 
by michiko_fujiwara | 2012-08-03 02:21 | 生活相談

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara