人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

期限付き雇用が「雇用の基本」?…野田政権

 2012年7月24日(火)

 民主党・野田政権の次のターゲットは労働者?

 政府の国家戦略会議フロンティア分科会が野田首相に提出した報告書に、「有期雇用」を雇用の基本」とする方向に転換することを盛り込んでいます。

 「人材の新陳代謝を促す柔軟な雇用ルールを整備する」として「有期の雇用契約を通じた労働移転の円滑化を図る」、「40歳や50歳での定年制の採用」といった方向を提言しています。

 部会報告の中では「有期を基本とした雇用や金銭解雇ルールの明確化」との項目があり「これからは、期限の定めのない雇用契約を正規とするのではなく、有期を基本とした雇用契約とすべきである」とまで明記しています。

 つまり、正社員でも40~50歳以上は不要、一般の人は正社員として雇わず期限付き雇用で良いということです。それを「雇用のあるべき姿」とする全く財界言いなりの姿勢。

 これでは雇用破壊に拍車をかけ、貧困と格差がいっそう深刻になるばかりです。

 民主党は、前回総選挙のマニフェストで「期間の定めのない無期雇用、直接雇用を雇用の原則と位置づける」と国民に約束しています。

 この間、政府は消費税増税問題で自民・公明にすりより自らのマニフェスト次々と投げ捨て、今度は雇用政策でも正社員雇用を基本とする立場を投げ捨て、使い捨て自由への大転換をはかろうとしています。労働組合から応援されているにもかかわらずばっさり切り捨てです。戦略会議には連合から古賀伸明会長もメンバーとして入っています。しかし労働者を守るどころか一緒になって推進しているのでは労働者の代弁者とはとてもいえません。

 労働者のおかげで支援を得ているのに、その労働者から雇用の場を奪うなど、「ここまできたか野田・民主党」と言わざるを得ません。

 自民・公明政治がダメだしをされ、民主党政権になっても国民の立場に立つどころか使い捨て雇用などこれまで以上の悪政に驚きです。今の間に改悪法案を全部通してしまおうと言わんばかりの悪行です。
by michiko_fujiwara | 2012-07-25 02:13

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara