人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

ゲリラ雨で通学道路が川

 2012年7月23日(月)

 土曜日のゲリラ雨で水路があふれ床下浸水したと連絡があり、早速訪問しました。

 時間雨量60ミリ、約1時間の間にどこから流れてきたのか水路を暗渠にして通学道路にしている桃園とその下流にあたる姫室町に被害が出たようです。道路から一気に床下に流れ込み裏手の家まで押し寄せたとのこと。

 姫室では、消防署に電話をして水路の中のマンホールを開けてもらってようやく水が引いたとか。

  ご近所の方に聞くと室町を抜け阪急電車をくぐりぬけた先に取水口があるとのこと、通常はここを閉めることで水量を調整している様ですが、土曜日はそれが間に合わなかったのかもしれないと仰っていました。

 当日、何度市役所に電話をしても通じなかったそうで、おそらくあちこちからの対応に追われていたのでしょう。ただ、「今日様子を見に来ると言っていたはずなのにまだ誰も来ない」と市に対する不信感もあり、「水路の状況がどうなっているのか聞きたい」「あふれないよう対応して欲しい」「とりあえず土嚢が欲しい」「水路に蓋をして欲しい」(下流の方)などの要望が出されました。

 平成6年の水害以来、雨水幹線を増やしたり透水性の舗装や水はけの良い運動場を一時的にプール化するような構造にするなど雨水対策が施されてきました。しかし、国の定める基準以上の豪雨が多くなっており、特に小さな水路はあふれがちです。

 地球温暖化で天候の変化も激しく、大きな雨水幹線も必要ですが水路対策も何らかの対策が求められます。

  
by michiko_fujiwara | 2012-07-24 00:35 | 生活相談

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara