人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

消費税増税法案をどうしても採決したい民主と自民

2012年6月3日(日)

 野田首相は、消費税増税関連法案を早ければ15日までに衆院で採決する構えを固めたとのこと。自民党も早くやれといわんばかりに会期内の採決日程を明示するよう民主党に迫っています。

 消費税は、大企業にとっては「おいしい」税金です。引き換えとなる法人税減税の財源になりますし、社会保障への負担を軽くする(健康保険の企業負担分を消費税に肩代わりさせる)、増税分は下請け代金の値引をすることで痛みは無いばかりか、輸出戻し税で儲かる仕組みになっているからです。

 消費税を3%から5%に引き上げた時、税収は逆に下がりました。法人税を下げたことと、買い控えなど消費不況が広がり、中小零細業者が廃業に追いやられ深刻な不況に陥ったことが原因です。不況は現在まで回復せず、増税前と2010年度を比べると税収は14兆円もマイナスになっています。

 これは消費税増税が税収増につながらないことを如実に示しています。消費税増税と同時にまたもや法人税の減税をするという同じ過ちを繰り返せば、日本経済は更なる悪化をまねきます。その上、社会保障の改悪では格差は広がるばかり、最後のセーフティネットである生活保護の改悪をすれば命の保障すら出来なくなります。

 ヨーロッパでは、緊縮政策の結果、経済は新たな深まりを見せたとして、経済成長をめざす政策への転換をせよと、この1年余りで11カ国で政権交代がおきています。「必要なのは成長と雇用の促進だ」と指摘しています。

 日本はいまだに自民党政治と変わらない道から脱出できないようです。

 原発問題でも、他国は日本の事故を見て脱原発への転換を行っているのに、当の日本では事故の原因究明も安全性も確認されないままに再稼動を狙っているなど、何の反省もないし教訓にしようとしない…政治の貧困を感じます。国民が立ち上がるしかないのでしょうね。
by michiko_fujiwara | 2012-06-04 00:38

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara