人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

地域防災計画の現状は?

 2012年3月8日(木)

 このところ暖かい日が続いており、春の訪れを感じます。

 今日はついにコートを脱いでバイクで赤旗新聞の配達に出てみましたが、結構さわやかでした。三寒四温でまだ寒い日がやってくるでしょうが、梅の木に花が咲いているのを発見。確実に春はそこまできています。

 明日は本会議。各派代表質問です。

 ちょっと盛りだくさんで、超早口言葉になりそうな気配です。

 今日配った大阪民主新報には、府内各地の地域防災計画の現況が掲載されていました。大阪自治体問題研究所などが立ち上げた「防災まちづくり研究会」(会長・中山徹奈良女子大教授)が、その活動の一環として府内43市町村に実施したアンケート結果です。

 現行の地域防災計画で、「原子力関連施設の事故を想定しているか」の問いには、高槻市、八尾市、東大阪市、熊取町、岬町以外は想定せずとなっていました。池田市は、その他となっており、よくわかりません。

 震災後、防災計画の見直しをしようとしている自治体がほとんどです。その際には原発事故も想定したものになるでしょうか。

 公共施設の耐震化進捗率は、池田の場合、庁舎(市役所)0…現在進行中、保育所40%、幼稚園100%、小学校34%、中学校45%、体育館50%、公民館・集会所等37%と、幼稚園以外はとても遅れた状況にあります。

 もちろんもっと遅れている自治体もありますが、箕面市・茨木市は100%ですから見習う必要がありますね。
by michiko_fujiwara | 2012-03-08 23:23

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara