人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

幼保一体化への地ならし?

 2012年2月29日(水)

 予算内示会があり、病院事業、水道事業、下水道事業の3つの企業会計、国民健康保険事業、財産区、介護保険事業、後期高齢者医療事業の特別会計、一般会計と8つの会計予算についてそれぞれ担当部長から概要説明がありました。

 いつものことですが、淡々とハイスピードの説明で、メモをしている間に次のメモが間に合わず、聞き漏らしも沢山あります。説明されたかもしれませんが、ご容赦いただき委員会で質問するしかないですね。

 議案や予算案の中で、「幼保一体化」への地ならしかと思える内容があります。

 ひとつは市立幼稚園の預かり保育事業。
 現在幼稚園の教育時間終了後午後4時まで預かり保育を実施していますが、これを6時まで延長するというものです。保育料は、臨時保育の場合4時まではこれまで通り日額500円ですが、6時まで預けると倍の1,000円に、常時預ける場合は4時まで5,000円、6時まで10,000円にするという条例改正が出されています。

 もうひとつは、私立幼稚園で2歳児クラスを設置するなら、その経費の一部を補助するとし、私立幼稚園の保育機能充実を図るというものです。市内の各私立幼稚園に相談をかけているとか。

 幼稚園には午後の時間というスペースがありますから、まずは幼稚園に保育所機能をつくり、待機児童を解消する。子ども園への一歩にしようというのでしょう。

 保育所には4~5歳児に対し幼稚園と同様の学校教育を導入するため、保育士に対する研修や教材用消耗品を幼稚園並みに近づけるよう予算を組んでいます。

 また、待機児童対策として市内5ヵ所ある認可外保育施設に保育料軽減のための運営費助成を行い3歳未満時の受け入れ定員枠を確保する予算もあがっています。

 池田市は今期待機児童ゼロでスタートしましたが、12月の調査では4名の待機児童がいるそうです。実際には入りたい保育所がいっぱいで申し込みをしていない潜在的待機児童がいます。認可外保育所に預けている人もそうでしょう。

 保育に必要な基準を整えた公立保育所を建設する計画ではありません。一時しのぎならまだしもきちんとした待機児童対策が求められるところです。

 いずれも、委員会で審議することになります
by michiko_fujiwara | 2012-02-29 22:55 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara