人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

たった一度の遅刻でクビに…?

 2012年1月24日(火) 雪がチラつく一日でした。

 先日、雇用に関する相談がありました。掃除の派遣会社に雇われ、診療所で働いておられた方が解雇されたことに納得いかないとの相談でした。

 半年契約の短時間アルバイトですが、継続して3年8ヶ月になるそうです。他の人の代わりに入る日に、自分の転居の準備をしていてうっかり遅刻したことが原因ですが、契約期限までまだ1ヶ月あり、たった一度の遅刻で契約の途中に辞めろといわれるのは受け入れられないと、サインを拒否しているとのことでした。

 自分でいろいろ調べていると、厚生労働省都道府県労働局の「職場のトラブル解決サポートします」というパンフレットを発見。早速、紛争調整委員会に対し、「あっせんの申請」をされました。1週間後には「開始通告」が届きました。ところがその10日後に、「相手があっせんに応じる気が無いため解決の見込みがない」といった内容の「打ち切り通知書」が届き、何の手助けにもならなかったとのことでした。

 厚労省はいろいろ対策をとっているつもりかもしれませんが、1人では解決できないから「あっせんの申請」をしたのに、相手が応じないからダメでしたでは、あまりにも形式的に過ぎず子どものお使いのようです。応じないからこそ「あっせん」ではないのかと、少々怒りを覚えました。この制度で何件の相談をあっせんしているのかデータを見たいものです。

 結局地域労組を紹介し、ひどければ少額訴訟も視野に入れながら交渉してもらうようにしました。

 まだまだ労働のルールが確立されていない職場が沢山あるようです(特に非正規は)。上手く解決されることを期待しています。
by michiko_fujiwara | 2012-01-25 00:37 | 生活相談

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara