人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

市長選出馬会見

 2011年12月3日(土)
                                     c0133422_23301510.jpg
 昨日、柴田としあき(外志明)さんの市長選出馬表明記者会見に立ち会いました。

 記者クラブは豊中にありますので、豊中市役所まで出向き会見。朝日・毎日・読売など新聞各社と共同通信、NHKなど9社。もちろん赤旗新聞と大阪民主新報も含みます。記者クラブのホワイトボード(日程表)には池田市議会の日程と池田市長選挙の日程のみ書き込まれていました。豊中や箕面の議会はいいのかな…?

 最初に顔写真を各社それぞれが写し、それから共同記者会見。

 「今度の選挙で最も訴えたいことは何ですか」「公約について重要なものからいくつかを」「立候補は無所属ですか?日本共産党推薦?」「倉田さん出馬意欲…の報道についてどう思われますか」(結局出馬はあきらめられたようですが…)「4月以降で変わった点は…?」福祉について具体的な公約は?」「みんなの会は政治団体ですか」など等質問がありました。

 8年前、幼稚園が11園から4園に統廃合された時、住民投票を求める署名運動がおこり、私が市長選挙をたたかう破目になったわけですが、そのときは池田の広報公聴室の奥で記者会見が行われました。初めての体験で何を聞かれるのかとドキドキしたものです。

 もちろん何故出るのかという質問はありましたが、「あなたの性格は自分でどう思われますか?」な~んて聞かれて「頼まれたら断れない優柔不断?」などと答えると、どっと笑い声。といった和やかな会見の記憶があります。柴田さんはそのときの事務局長(私は事務局次長でした)。ダイハツで雇用と権利を守るたたかいの先頭に立ってこられれた方です。

 春に続き2度目の出馬となります。しかし1年の間に2度も市長選挙を戦うことになるとは予想もしませんでした。春は3.11の東日本大震災のあとでしたから災害対策が公約の大きな位置を占めていましたが、今回は小中一貫校建設への学校施設再編整備計画という問題が争点のひとつになることは間違いありません。

 家庭ごみの全量有料化も見直しのチャンスです。何より高すぎる国保料・介護保険料の引き下げをはじめとする福祉の充実、幼保一体化についての市民的議論も必要です。市民サービス切捨ての行財政改革路線から福祉・教育の充実で市民の声が届く市政への転換が求められます。
by michiko_fujiwara | 2011-12-03 23:30

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara