人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

大阪のW選挙が週刊誌に

 11月14日(月)晴れ

 行きつけの整骨院で週刊誌(11月5日号?)を見ていると、大阪のW選挙が話題に。

 橋下前知事が弁護士時代の著書によると、「依頼人の利益のためには白を黒と言いくるめることも必要、ときには嘘をついてでも…」相手の言い分など聞いていてはダメというようなことも書かれているようで、これを見た自民党の議員が、「知事の3年間も全く同じだ」と言ったとか。

 平松市長のように、最初は仲良くしていても、一度意見が違えば180度変わって今度は相手を仮想敵にし、激しくののしり、徹底して攻め立てる。逆に攻められると、話を逸らしてとうとうと別の話をするというのは弁護士時代にもあったそうです。…なるほど、教育基本条例で多くの識者から反対の声が上がり始めると、演説には入れなくなってきています。

 いま、「市民と既成勢力のたたかい」などと、あたかも自分が市民の代表のように演説をしていますが、大阪市の財政と資産を「大阪都」に吸い上げて、それを市民のためにどう使うのかは全く明らかにされていません。聞こえてくるのは、高速道路やリニアなど…それは市民が望んでいるものではなく、財界の要求なのではないでしょうか。

 また、既成勢力を敵視していますが、今後国政に打って出る時に、その既成政党と手を結ぼうとしているのはどう説明するのでしょうか。

 平気で黒を白と言いくるめる橋下流。真実は、この間何をしてきたかです。

 千里救命救急センターへの補助金カットで存続の危機においこみ、障がい者団体への補助金もカット。学校警備員の補助金も同様です。4医療(乳幼児、ひとり親、障がい者、老人)の助成だって廃止するとか窓口負担を増やすなどの案が出されていました。反対の声が多くストップしていますが、選挙で当選すれば自分の意見が民意だとまた廃止を打ち出してくる可能性があります。

 市民や府民の福祉に税金を使うつもりは無さそうです。
by michiko_fujiwara | 2011-11-14 23:56

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara