人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

ソウルゴスペルシンガー・新井深絵さんの歌声は素晴らしい

 2011年10月29日(土)晴れ
                                    c0133422_029012.jpg
 北豊島中学校の文化祭にお邪魔しました。

 午前中は開会式と芸術鑑賞。昨年は現代的な和太鼓演奏でしたが、今年はゴスペルシンガー・新井深絵さんのステージを堪能しました。

 声量豊かで力強さと優しさ温かさを感じさせる歌声、まさにソウルシンガーでした。大阪出身、2005年のゴスペルアウォーズ ベストソリスト賞を受賞とのこと。トークの中で、かつて池田にあった教育大学へ通っていたことがわかりました。高校英語教師としての顔も持っておられるとか。

 教師になりたかったと仰っておられましたが、そのせいか生徒たちへのトークは、生き方、学ぶということを自分の生きてきた体験を語りながら伝えておられたように思います。

 在日2世で、ご両親の出身は済州島、今は生野区で飲食店を経営。中学生までは韓国人学校に通っていたそうですが、日本で生きているのだから日本の公立高校へ行こうと受験されたそうです。そのときにはとても葛藤があり勇気がいったこと。わざとジャージを来て悪ぶって見せたこともあった…と。

 しかし心配するようないじめなどは全くなく、恥ずかしいと思っていた韓国料理のお店の残り物を詰めたお弁当も、友達が喜んで食べてくれることで溶け込めたことなど語り、自分で壁をつくっていたことを生徒たちに紹介。

 教師になりたくて教育大学に通い順風漫歩だったけれど、就職で少しつまづきがあった事も…。社会のなかにこそ差別意識が残っており、恥ずかしく思います。

 交通事故で自宅療養中マイナス思考に落ち込み苦しんでいた時、ゴスペルに出会ったそうです。

 買い物ブギ、冬ソナの主題歌、韓国民謡、北豊島中学校の校歌、いくつかの創作曲は希望や勇気を与える歌が多かったと思います。ゴスペルの代表的な曲・アメージング・グレイスも彼女が歌うととても迫力のある歌声になります。アカペラで澄み切った歌声のイメージがありましたが、これもまたいいものです。

 生徒たちと一緒に歌うシーンが何度もありましたが、声が少し小さかったかな?
by michiko_fujiwara | 2011-10-30 00:31 | 議員活動

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara