藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

総務委員会…その1

 2011年9月15日(木)晴れ時々曇り

 今日は総務委員会。議案は5つでしたが熱心な(?)議論で5時近くまで続きました。

 職員給与を一般職2%、課長以上は2.5%をカットするための議案です。平成24年1月1日から平成25年3月31日まで。 市長は10%、副市長、病院事業管理者、水道事業管理者は5%カットをこの10月から平成25年3月31日まで実施。

 対象人数1335人、一人当たり平均12万8千円、合計1億2400万円の減給です。

 平成22年度は13億円を超える黒字となり、内財政調整基金に7億円積み立て残り6億6千万円を23年度に繰越。さらにそのうち5億円を環境基金や子ども子育て基金など各種基金に積み立てる補正予算が提案されています。

 職員給与の今期補正額は1860万円、日本共産党は、6億円もの繰越金があるのに何故補正を組んでまで削減する必要があるのかと給与カットには反対をしました。みはり番はもっと減らせと反対。

 公務員の給与は民間労働者の一定の指標ともなります。公務員給与を下げればまた民間の給与引き下げにつながり、回りまわって自分の給与を引き下げることになります。悪魔のサイクルです。

 正規社員を、非正規に置き換え、給与を引き下げてきた結果、就職できない人、仕事を失った人、消費不況が進んで、お客さんが減ったと廃業を決意する業者が増えるなど、結局みんなの生活に影響を与えてきました。給与削減はこれらに拍車をかけることになります。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2011-09-16 00:16 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara