人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

小中一貫に続いて今度は幼保一元化?

 2011年7月15日(金)晴れ

 倉田市長が所信表明で、国の「子ども・子育て新システム」の先取り・いいとこ取りをしたいと言っていましたが、早や動きが始まりました。

 「池田市子ども条例の改正」を検討し、今日からパブリックコメントを実施するとの通知が来ました。これも9月議会に出てきそうです。

 子ども・子育て新システムの考え方を先取りし
 ・地方版子ども・子育て会議の導入。
 ・池田市版子ども園の導入。
 ・池田市版子ども・子育て会議を導入。 その役割は、幼保一体化を議論すること、とありました。

 条例「改正」の概要としては、これまで子育ての負担の軽減として、子育てに関する相談・指導・情報提供・講座の開催など、地域における子育てサービスの充実を謳ってきた第10条を、子ども・子育て家庭への支援を目的とするよう変更する、としています。

 その内容で気になるのは、「幼保一体化を進め、質の高い幼児期の学校教育・保育の一体的提供」の文言。子育て家庭への負担軽減よりも、エリート教育を幼児期に持ち込もうというのでしょうか。小中一貫教育の延長と言いますか同じ流れにあるような気がします。

 このあたりが国の新システムの先取りかと考えるところですが、良いとこ取りとは何を良いところと見るかが大事なところですが、質の高い学校教育を幼児期に提供することと考えておられるようですね。

 そうすると児童福祉法に基づく保育所の役割がどうなるのか心配する部分です。子どもの生活と権利がきちんと守られるかどうかです。

 子育て世代の方たちには、子どもたちにとって何が必要か考えていただき、パブリックコメントに参加して欲しいものです。
 

 
by michiko_fujiwara | 2011-07-16 00:51 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara