人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

関空の地元は2空港統合法案を容認

 2011年1月19日(水)晴れ

 呉服小学校でインフルエンザによる学級閉鎖が出ました。流行期に入っていると思われますのでご注意ください。私の風邪はほとんど治ったようですがインフルエンザにまた罹るでしょうか?勘弁願いたいものです。

 夕刊を見ますと、関空と伊丹の統合法案について、関空の地元13市町でつくる「泉州市・町関西空港対策協議会」は、容認することで合意したと報道されていました。

 そこには、国に対する要望も出され、90億円~75億円という政府の補給金の継続(この補給金を含めると関空は約10億円の黒字)、さらには国の判断で伊丹を廃港にすること、関空の負債を解消する仕組みの具体的な提示などを引き続き要望していくそうです。

 関空の負債を解消するために、国内で最も利益を上げている伊丹と統合するのに伊丹を廃港にしてどうやって関空の負債を解消しようというのでしょう。関空の発着料が高くてアジアのハブ空港としては韓国の仁川空港に取って代わられており、今更それを取り戻すことはかなり難しい状況です。

 今回の統合会社でも貨物ハブをめざすとありましたが、伊丹空港の活用もなければ統合の意味はありません。

 伊丹空港周辺と関空周辺の自治体や住民の思いは中々相容れないようです。少なくとも伊丹がなくなればみんな関空を利用するとは限りません。あらゆる交通手段がありますから…。

 国も将来的には伊丹廃港を示唆しており、今後どう進むかはわかりませんが、当面は伊丹の収益は関空にこそ必要なもので、伊丹を廃港にするのは矛盾が生じます。

 ただし伊丹は住宅地にある空港として、利便性と引き換えに離発着時の事故の危険性もあり、騒音対策、環境対策も欠かせません。存続協定がこれらも含めた伊丹空港周辺の住民の到達点ということでしょうか。
by michiko_fujiwara | 2011-01-20 00:24

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara