人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

インフルエンザにご注意!

 2010年12月3日(金)曇りのち雨夕方から曇り

 伏尾台小学校で、インフルエンザによる学級閉鎖が出ました。いよいよ冬本番。昨年の新型インフルエンザ騒ぎはウソのようですが、新型インフルの菌が消滅したわけではなく気をつける必要があります。うがい、手洗いの励行ですね。

 島根県安来市の鳥インフルは、強毒性の「H5N1型」ときわめて近似と発表されました。島根県には宍道湖など渡り鳥の飛来地があり、小型の野鳥が鶏舎内に入っていたことがあるそうです。

 通常ならシベリアからの渡り鳥は秋に南下し、中国などを経由して日本などで越冬すると言われています。ところが今回のウイルスは、10月に北海道の鴨のフンから採取されたウイルスと遺伝子の配列が99%一致しているそうで、中国の感染地を経ずにシベリアから直接飛んできた可能性が高いとのことです。

 中国を経由していないとすると、シベリアでも感染が広がっている可能性があり、感染拡大の危険性が広がっています。日本ではまだ人への感染はありませんし、農水省は「普通の生活をしている限り感染の心配はない」と言っています。

 しかし、インドネシアなどでは豚に感染しさらに人へ、家畜と一緒に寝泊りをするようなところもあり、まれには人に感染し、血縁関係にまでヒトヒト感染の例もあります。ウイルスが変異する可能性も指摘されており注意は必要です。

 ともあれ、感染した鶏は死亡率が高く養鶏場は大変です。鶏も卵も大量処分で営業は大打撃。国からの速やかな支援策が求められます。

 感染防止のための防鳥ネットを取り付けるには、2~3万羽規模で200万円~300万円かかるそうです。国の補助はハードルが高く受けることが出来ても半額程度では、防げるものも防げないという近代国家らしからぬことになっています。

 TPPでも日本の農家が激減するといわれており、日本の食を守る対策は遅れているといわざるを得ません。
by michiko_fujiwara | 2010-12-03 23:55

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara