人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

市営住宅の申し込み締め切り

 2010年10月18日(月)晴れ

 UR緑丘住宅内に借り上げ市営住宅が建設され、その募集締め切りが今日だとか。

 書き方が判らないと相談が何件かありました。主な内容は所得計算です。説明書に計算の仕方が書いてあるため、そこに当てはめれば良いのですが、たいていの方は収入と所得の違いがわかりにくいようで、自分が申し込み基準に合っているのかどうか判断が難しそうです。

 思ったとおり源泉徴収表を見ると充分基準内でしたので申し込みは出来たようです。

 ワーキングプアが増えている中で、安価で安心できる公営住宅は年々倍率が上がっている様です。市営住宅に入りたいと仰る方が多く、緑丘住宅の建設を待ちわびておられる方が多かったのではないでしょうか。

 大阪府では橋下知事が府営住宅を半減する計画ですが、こんなに公営住宅を求めている方が多い中でもっと増やすべき時なのに何故?と言いたいですね。福祉住宅としての観点が欠けているのではないでしょうか。

 そんな中で池田市で少しずつであっても市営住宅が増えていくことは、市民要求に応えようとしている点で喜ばしいことです。
                                     c0133422_1463835.jpg
 夜は、中ノ島中央公会堂に市田書記局長を迎えて「講演と決起のつどい」がありました。

 久しぶりの市田書記局長の話は、外交と暮らし・経済について国会での裏話も含めて話されました。外交は尖閣諸島問題と劉暁波氏のノーベル平和賞受賞について。

 中国が、尖閣諸島問題について、もともと中国の領土なのに日清戦争で日本に盗られたと言っていることに対しても、「日本が奪ったのは台湾と澎湖(ほうこ)列島であり、尖閣諸島はそこに含まれていないことは明らかで、日清戦争の講和を取り決めた下関条約とそれに関するすべての交渉記録にてらしても中国から奪ったものではない」ときっぱり。

 中国で起きている反日デモに対しても、どんな理由があったにせよ暴力を使って日系企業や店舗に被害を与えるなど許せることではないと、厳しく申し入れることを政府に求めているとのことでした。

 劉暁波氏の問題は、どのような体制であっても言論による批判は言論で対応すべきであること、同時に外部から干渉すべきではないこと、しかし公然と攻撃を受けたときには公然と反論する、世界への有害な影響が放置できない場合に限っては厳しく申し入れる、と訴えられました。
by michiko_fujiwara | 2010-10-19 01:55

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara