人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

植民地支配・韓国併合100年で首相お詫び表明

 2010年8月11日(水)晴れのち曇り

 1910年8月22日、日本が韓国を強制的に植民地にした韓国併合条約締結の日から100年を迎えようとしています。

 政府は10日の閣議で、「植民地支配がもたらした多大の損害と苦痛に対しここにあらためて痛切な反省と心からのお詫びする」「これからの100年を見据え、未来志向の日韓関係を構築していく」との首相談話を決定・表明しました。

 政府としての「お詫び」は一歩前進です。しかし朝鮮王朝の重要な古文書まで奪い取っていたとは驚きです。

 「未来志向の日韓関係を構築」するのなら、お詫びだけでなく被害を与えたことへの補償問題なども避けては通れません。従軍慰安婦の問題もそのひとつといえるでしょう。

 私たちも、6月議会に従軍慰安婦問題の解決をめざす法制定を求めるための意見書案を提出しましたが、全会一致とはならず採択されませんでした。

 世界では、アメリカ ・ オランダ ・ カナダ ・ EU、アジアでフィリピン ・ 韓国 ・ 台湾などの議会で、「日本軍が強制的に性奴隷にした」ことを公式に認め謝罪を求める決議が採択されています。日本でも意見書を採択する議会が急速に増えています。

 昨年開かれた、国連女性差別撤廃委員会の報告では、「被害者への補償、加害者処罰、一般の人々に対するこれらの犯罪に関する教育を含む永続的な解決を見出す努力を緊急に行うよう、締結国に改めて勧告する」となっています。

 これらに対しても日本政府の決断が迫られるところです。
by michiko_fujiwara | 2010-08-11 23:26

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara