人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

6月議会の告示があり、議案チェック

 2010年6月3日(木)晴れのち雨~曇り

 鳩山首相は退陣表明の後、次期衆院選にも出馬しないと表明しましたが、小沢氏のほうは辞任表明はしてもまだまだ後ろから糸を引き続けるような雰囲気がありあり。早速菅氏や樽床氏が名乗りをあげていますが、クリーンな政治というだけで具体的なものは見えてきません。

 ま、この間の政治の流れは民主党政権が行ってきたことであり、鳩山首相一人が行ってきたわけではないのですから、首相の顔が変わったとしても政策の中身が変わらなければ、国民のガッカリ感は取り戻せないと思うのですが…。

 さて、5月31日に6月議会の告示があり議案が届けられました。

 今回は土木・消防常任委員会に付託する案件がなく、6月7日の本会議のあとは10日の厚生常任委員会、11日の文教・病院常任委員会、14日が総務常任委員会と続き、22日、23日の本会議となります。

 5つの報告案件、5つの議案、2件の人事案件と比較的例年より少ない議案ですが、向こう12年間の総合計画が上程されました。この審議は今後のまちづくりの指針となるものですから、提案の内容が市民生活にとってどのようなものになるのかしっかり見極めなければなりません。

 したがって他の議案とは切り離し、閉会中の7月~8月に4日間に渡って審議されることになりました。

 議案の中には、解雇された失業者の国保料の負担軽減策がありました。
 通常国保料は前年度の所得を基準に算定されますが、失業して収入のないときに収入のあるときを基準にした保険料はとても払えません。そのため、自分の意思で離職するのではなく解雇されたとき(非自発的失業者)という条件付ですが、基準所得を前年所得の30%で計算するという提案です。

 今の雇用情勢に対する支援策の一つですが、企業の都合で解雇を自己都合などにされた場合、解雇を証明するものがない場合はどうなるのかなど判断に困ります。実態に即した対応が望まれます。

 学校の耐震化と同時に、小中一貫教育を見据えた施設整備計画を作ろうという提案もあり、慎重な議論が必要です。

 池田小学校の耐震補強と大規模な改装事業についての設計委託料も補正予算として計上されています。

 7日の本会議で、理事者からの説明と審査付託される委員会に所属しない議員からの質問があり、概要をつかんだ上で各委員会に付託されることになります。

 日本共産党議員団は、分担をしてすべての案件に質問します。

 
by michiko_fujiwara | 2010-06-03 23:56 | 議員活動

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara