人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

社民党の連立政権離脱はホントに国民のため?

 2010年5月31日(月)晴れ

 社民党が連立政権を離脱することを決めました。その上自民党などが提出しようとしている内閣不信任案にも「反対は難しい」といっているそうですから同調の方向です。しかし、選挙協力はしたいってどういうことでしょう。辻本清美議員の国交副大臣辞任の時の涙は何でしょう。

 社民党は普天間基地の移転先を辺野古にしたことで政権離脱するといっていますが、沖縄県民の気持ちを汲んでいるようで、ホントにそうかなと思います。だって社民党は県外の移転先を探していたわけで、基地撤去ではなかったのですから…。結局は社民党の生き残りをかけた選挙対策なのでは?

 我が党の志位和夫委員長は、沖縄県民の願いを背に、直接アメリカ政府に対し「移設条件無しの撤去しかない」と主張してきました。その間鳩山首相は沖縄で沖縄県民を説得しようとしていたのですから、どっちが日本の首相かわからないといわれても仕方ありません。

 そのとき社民党は何をしていたでしょう。結局、アメリカに物申せず、移転先を探していたのではないですか?

 抜け穴だらけの労働者派遣法には賛成ですし…。民主党はもちろん社民党にも国民の立場に立ちきるのは期待できそうにありません。雨後の筍新党も同様です。「みんなの党」などは貧困と格差を拡げた小泉政権の頃の政策をもっと推進しようというのですから国民生活にとってはもっと危険です。

 今年の新社会人は「年功序列」を希望する若者が4割を超え、「能力主義」派を初めて上回ったそうです。厳しい雇用情勢のもとで、若者たちは安定した生活を求めています。「雇用は正社員が当たり前」という私たちの政策が若者たちの思いと一致します。
by michiko_fujiwara | 2010-05-31 23:31

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara