人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

年度がわり

 2010年4月1日(木)雨

 年度替りで市役所は人事異動がありました。辞令交付の後、部署ごとに挨拶に来られます。委員会で答弁していただく方たちです。今後ともよろしくと挨拶を交わしました。

 自宅には広報と一緒に「平成22年度の保険事業のご案内」が届いています。表紙には4月から各種健診の料金(一部負担金)に変更があると書かれており、もしやまた値上げかとあわてて昨年度の冊子を探しました。

 幸いにも値上げではなく、70歳以上の料金が安くなっていましたのでホッとしました。予算にはそんな細かい内容は出ていませんので、ともすれば気がつかないうちに値上げになる場合もあるからです。

 住民健診は無料ですから受診率が高いのですが、がん検診などは有料のためか受診率が近隣市よりも低いのが現状です。箕面市などはがん検診が無料ですから受診率も高くなっています。早期発見早期治療が健康を守る一番の近道ですし、ぎりぎりまで放置して重症化することを思えば医療給付も低く抑えられるのではと思うのですが…。

 昨年は、自公政治最後の施策の中に、「女性特有のがん検診」事業がありました。乳がん・子宮がんの検診ですが、5歳刻みの上に1年間だけのもので、続けなければ意味がなく受診できる人は宝くじに当たるようなものでした。それが、今年もう1年延長されることになりました。少なくとも5年は続けなければすべての対象者には行き渡らないので是非続けて欲しいものです。

 実は昨年度、この宝くじのような検診に私も当たり、議会のない月に受診してきました。予約しようと思うと「3月まで一杯です」と言われ、大阪の医療機関まで行ってきました。今年は初めから市外の医療機関の協力を得て受診できるようにしているそうです。この機会にと特定健診も受診しましたが、3年ぶりの健診となってしまいました。

 会社の集団検診などは否応なく定期的受診ができますが、自分で意識を持って受診するとなるとついつい後回しになってしまい、1年・2年と過ぎてしまいがちです。自己管理ほど難しいものはありませんね。

 しかし、折角の無料健診ですから、都合をつけて受診してもらいたいものです。 
by michiko_fujiwara | 2010-04-02 02:06

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara