人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

人は生きていく限り学び続けなければならない…卒業式にて

 2010年3月12日(金)晴れ
                                    c0133422_23251021.jpg
 今日は市内5中学校の卒業式。私は北豊島中学校の第60回卒業証書授与式にお邪魔しました。

 卒業生は5クラス176名。今年は男子96名、女子80名と男子が16名も多いという、女子のほうが多い例年とは逆でした。他の学校はどうだったのでしょう?

 一人ひとりに卒業証書が授与されました。壇上に上るのが困難な子には前後の生徒たちが支えながら、無事全員が校長先生から受け取りました。

 校長先生の式辞は、昨年は大リーガーのイチロー選手が登場しましたが、今年はバンクーバーオリンピックで活躍した上村愛子選手でした。

 オリンピックで人は何に感動するのか、オリンピックで最高の力を出すために頑張ってきた選手の姿に感動するんだと仰いました。「どうして一段一段なんだろう」といった上村愛子選手が怪我をしてやめたいと涙を流していた時「乗り越えられない峰はない」とお母さんににはげまされ、頑張ってきたからこそメダルが取れなくてもみな拍手を送るのだと思う。皆も義務教育を終えたら考えて欲しい。「今の生きかたで良いのか」…と。

 また、キーワードとして、福沢諭吉の「学問のススメ」から、「自由と我侭との界は、他人の妨げをなすとなさざるとの間にあり」をあげ、人に迷惑をかけないならいいという考えがはびこると他のすべての人にまで迷惑をかけてしまうことになると、禁止されている自転車通学を例に挙げながら諭されました。

 さらに、「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と言えり。の言葉を挙げ、人は生まれながらに身分の上下があるわけではないが、現実の差はどこから来るのか、賢い人愚かしい人の違いは学ぶか学ばないかにある。生きていく限り学び続けなければならない。自分を磨くために自らすすんで学んで欲しい。「さよなら」は悲しい言葉ではない思い出を胸に巣立ってください。新しい生活をスタートしてください。

 と励ましの言葉を生徒たちに送られました。含蓄のある言葉でした。
                                    c0133422_23253485.jpg
 午後は全国重税反対統一行動池田集会に来賓として参加しました。議員団を代表して垣田議員が連帯の挨拶を述べました。
by michiko_fujiwara | 2010-03-12 23:30

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara