人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

バラ色の夢…府立園芸高校移転跡地構想 パート2

 2010年1月29日(金)晴れ
                                     c0133422_0241748.jpg
 園芸高校跡地についての構想は新しいまちづくりのようです。

 まず、池田・石橋の中間に新しい駅をつくります。これは阪急と協議中とのこと。根回しの良いことです。城南にある府営住宅を園芸高校のテニスコート跡地に建て替え、府営住宅跡地は新駅の駅前広場・ロータリーとするようですから、そのあたりが駅になるのでしょう。

 高校の跡地には、北豊島小学校と、北豊島中学校の小中一貫校とすること。1区画45坪程度の低層戸建住宅地100戸の計画。北豊島中学校の跡地にも同様の住宅70戸の計画となっています。

 その他障がい者支援施設、子育て支援施設、医療健康増進施設、R171号線沿いには大規模店舗、ショッピングモール…。便利な反面、池田石橋の商店街にとっては脅威となるかも。交通渋滞・交通事故、犯罪などの危険度もアップする可能性があります。

 一見カッコいいまちづくり構想です。

 大阪府にはこの構想で70億円差益が出るのだと試算していますが(土地の値段が正しいとして)、池田市にとってはどうなるのか、小中一貫校とする2haの土地購入費は?障害施設ゾーン、子育てゾーン、医療ゾーンの土地建物は?公園用地は?新駅の市の負担は? 池田では6~7,000戸も住宅があまっているそうですが、厳しい経済状況のもとで170戸の住宅が子育て世代に予定通り売れるのか?

 池田市の財政が厳しいと、あれこれ福祉予算がカットされたりしている中で、市民にとってこの構想が必要なのかどうか、そのことで市民への負担増につながるようなことはないのかなどなど、まだまだ解らないことも沢山あります。

 完成されたものが貼り付けられるわけではなく、12年かけた構想ですから出来上がるまでに紆余曲折あるでしょうし、挫折したらどうなるのでしょうね。借金だけが残ったら大変です。

 大阪府がこの構想に乗ってくるかどうかが問題ですが…。高校のOB会は移転に反対との声も聞きますがどうなるのでしょうね。市民の皆さんの率直な声を沢山たくさん聞く必要がありますね。
by michiko_fujiwara | 2010-01-29 23:17

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara