人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

石橋第1増補幹線の作業現場を視察

 2010年1月27日(水)晴れ
c0133422_1144142.jpg                             今、石橋地区で浸水対策のための地下貯留施設として「石橋第1増補幹線築造工事が行われています。

 住吉神社近くから住吉交差点を左折しR171号線を西に進み、次の住吉西交差点でさらに左折、中国自動車道を越えて中央環状線速度までの距離825mの地下を、c0133422_1152811.jpgトンネル状に大型のシールドマシン(機械モグラ)が掘り進みます。 土砂はトロッコのような箱車に積み込んで入り口まで運びクレーンで吊り上げ、外へ運び出します。

 掘った後はセグメントという管の外周の壁となるものを組み合わせ貼り付けてトンネル状にしていきます。
                                        c0133422_118770.jpg
 現在全長825mのうち722mまで掘り進み、ちょうど中国自動車道のあたりまで出来上がっていました。ほとんど機械が作業しますので、作業員は先端部分でセグメントを設置する人、土砂をトロッコに載せる部分、降ろしてクレーンに吊り上げる部分など少人数で済んでいるそうです。

 今日は議員視察のため作業はお休みです。       
                                   
c0133422_119996.jpg
 しばらく穴の中にいるとセメントっぽい臭いの中で何となく息苦しくなりそうな気分です。長期間作業していると何らかの職業病になるんじゃないかと思いました。掘り進むと中でお弁当を食べるそうですから、気をつけていただきたいものです。
                                  
 最初に全容についての説明があり、注意事項を受けてヘルメットとジャンバー、c0133422_1212525.jpg手袋を借りて、さあ地下にもぐります。まず、組み立てられた長い作業階段を下ります。高所恐怖症の方は上から下まで見えますのでとても耐えられないでしょうね。狭いですから横幅も大きい方はちょっと…。私たちは何とか通れて良かった~!
                                   
 線路に沿って案内していただきました。「ここから171号線に入ります」 「このあたりが十二神社です」と説明があり、c0133422_122483.jpg壁にそれらの写真が貼ってありました。 

 先端まで行くとシールドマシンを動かすコンピューターが設置してありその先にマシンがありました。セグメントを貼り付ける作業を見せていただきました。    
                                    
 大雨が降り水路が溢れると取水孔からこの増補幹線に流れ込むことになります。c0133422_1224395.jpg1000mで3mの傾斜がついているそうですから、 その水が空港のほうへ流れ最終的には猪名川に放流されるそうです。

 以前黒部ダムの映画を見ましたがトンネルを掘る作業も人の手から機械化で随分簡単になってきたものだな(規模は全く違いますが)と思います。こんな機械を持っているとあちこち掘りたくなるんでしょうね。

 今日は比較的暖かく、市役所から自転車で現地まで行くのに汗をかき、地下にもぐり700m往復すると結構暑くここでも汗をかき、少し痩せたでしょうか? あにはからんや、控室に帰ってジュースとイチゴ大福で元通り…?

 
by michiko_fujiwara | 2010-01-28 01:28 | 議員活動

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara