人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

新春宣伝、箱根駅伝、前進座

 2010年1月3日(日)晴れたり曇ったり

 午前中は新春宣伝。日本共産党5人の市議団勢ぞろいで市内を2時間駆け抜けました。窓を開けて手を振るのはさすがに冬は冷たいです。

 その前後に箱根駅伝。昨日は1区からずっとトップでつなぎ悲願の初優勝かと言っていた明治大学を、最後の5区であっさりと抜き去った東洋大学が往路を制し、今日はそのまま東洋大学が一度もトップを譲らず総合優勝しました。駒澤大学が復路優勝だったそうです。MVPは山登りで2年連続区間新をマークした柏原選手とのこと。20チーム目の学校があと少しというところでタスキがつなげず涙を隠せなかったようです。ドラマですね~。でも昔と違って学校の予備のタスキで走りましたよ。

  c0133422_2345413.jpg
                      
 午後は京都へ。いつも、南座の前進座公演・夜の部(午後4時開演)を日本共産党大阪後援会が借り切っているからです。もちろん今年は参院選の年ですから、比例近畿でお世話になる市田書記局長と、大阪選挙区で頑張る清水ただし大阪市議、そして昨年国会に返り咲いた宮本たけし衆院議員がご挨拶をしました。
                                        c0133422_23452959.jpg
 演目は「双蝶々雪の子別れ」。これは幕末から明治にかけて活躍されたという落語家の作品の一つで、林家正雀さんの落語から始まり続きはお芝居でという新しい試み。奉公先の番頭を殺してしまった主人公が、病気の父親と再開し別れていくシーンは涙を誘いました。

 でも、私的には去年の「出雲阿国」のほうがストーリーがしっかりしていて好きですね。

 もう一本は、狂言舞踊「釣女」。大名と太郎冠者が釣竿でお嫁さんを釣るというもの。大名は美女のお姫様を吊り上げますが太郎冠者は醜女を吊り上げてしまいます。藤川矢之輔さんの醜女は面白くまた妙に可愛かったですよ。太郎冠者役の中嶋宏幸さんは2年ほど前の前進座公演の宣伝に池田にも挨拶に来られた方です。いつの間にか中堅の役どころというところでしょうか。少し硬い感じもしましたが芸達者です。

 泣いて笑ってのひと時でした。家に帰ったら早9時を廻っていました。
by michiko_fujiwara | 2010-01-03 23:50

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara