人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

伊丹空港廃港論 まさしく雲の上の夢物語?

 2009年12月4日(金)晴れ

 橋下知事の爆弾発言・伊丹空港廃港論に、「それも有りかも」と意見表明した倉田池田市長。

 これらの問題について「認識を一にするため」と空港・交通特別委員会が開かれました。マスコミ各社も取材に来ていたようです。

 行政刷新会議の「事業仕分け」で空港整備は10%~20%程度の縮減と、関空を支える補給金については凍結との判断が下されたことを受け、橋下知事は関空を西日本のハブ空港にするため2011年に伊丹と関空の経営一体化を先行させ神戸との3空港一体化、2035年に梅田と関空を7分で結ぶリニアモーターカーをつくり伊丹を廃港にする。リニア建設費は伊丹を売ったお金でまかなうこと、それまでは近距離国際便を飛ばすという案を表明し、国に要求すると言い始めたわけです。

 特別委員会で倉田市長は、廃港はリニアの開通が前提で、最短で26年先、リニアの完成がそれまでに出来るとは思えないので実際には30年~40年先のこと。ならばこのまま伊丹が縮小されるよりそれまで国際便を飛ばして儲けるという話に乗るのも悪くないのではないか、と発言しました。

 あくまで知事に決定権は無いことで、ただビジョンを述べているだけだけれど、多くの府民に支持されている知事のこと、ばかげた夢であっても、マスコミが取り上げた。だからその夢に乗ってみるのも良いではないかと…。

 委員からは、「橋下知事の夢物語を真剣に審議する必要があるのか」「議論するのはリニアが実現した後で良いではないか」「関空の赤字を伊丹の利益で解消しようとするのはおかしい」「3空港懇談会とはどんな組織なのか」「11市協の意見は反映されるのか」「住民に意見を聞く機会の無いまま進められているがあらためて調査が必要ではないか」「廃港を今呑む必要は無いのではないか」など活発な意見が出されました。

 市長は、議会で議決せよと言っていない。夢に乗っても良いではないかとかなり積極的な姿勢でした。
by michiko_fujiwara | 2009-12-05 01:10 | 議員活動

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara