人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

新型インフルエンザ 池田では今…。

 2009年9月14日(月)晴れたり曇ったり

 学級閉鎖が続きます。季節性のインフルエンザ(といってもとても早いですが)のようですが北豊島小学校は前回発表のあった隣のクラスのようです(9月15日~18日)。また、新たに神田小学校でも今シーズン初の学級閉鎖が出ました。8名の欠席者のうち5名がA型インフルエンザとの事(9月15日~17日)。

 今日は、第2次新型インフルエンザ対策本部も開かれています。

 前回の報告以降2週間での感染者数は、医師会からの報告によると137人。累計271人になっているそうです。まさに倍々ゲームのようです。

 発熱外来については、基本的には大阪府が対応することになります。必要に応じ市に依頼するということのようですが、市としてはすでに実施してきたこともあり、府から要請があれば対応できるとの判断です。

 市庁舎や学校など各施設には消毒液を設置しています。

 学級閉鎖は欠席者がおよそ5人(在籍者数の10~15%)に達した時は4日間程度の臨時休業を行うとの方針で対処しています。

 保育所は前面休所とはせず、登所自粛を依頼する方向です。メールによる一斉送信等の連絡方法を検討中とのこと。

 発熱相談センターは保健所に設けられていますが、実は大阪府の保健所は、2004年からの5年間で政令市を除き29ヶ所から15ヵ所に激減し、医師も大幅に減らされました。

 当時は池田市にある保健所も風前の灯でしたが、幅広い識者の方たちも含め、保健所を守る運動も繰り広げられたことを思い出します。池田、箕面、豊能、能勢をエリアとした池田保健所は今のところ残されており、新型インフルエンザの発熱相談センターとして要の役割を果たしています。

 感染を防ぐ地域の最前線である保健所を、自公政権はもっと減らす方針でした。政権交代で今後どう動いてくれるでしょう。命にかかわる分野を合理化することは出来ません。拡充させるべきですが、相手はあのWTC移転はすすめても福祉・教育切捨ては平気の橋下知事ですからね~?
by michiko_fujiwara | 2009-09-15 00:30 | 新型インフルエンザ

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara