人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

池田市新型インフルエンザ対策本部からの報告

 2009年9月1日(火)曇りのち晴れ

 新型インフルエンザは北海道で8人目の死者が出たようです。しかも患者は感染を検査していた保健師さんとか、高血圧症だったということですが、感染を最小限に食い止めるための医療関係者から犠牲者が出たことに危機感を感じました。適切な情報と対策が必要ですね。

 池田での情報も中々入らないと思っていたら、今日午後1時45分に『第2次新型インフルエンザ対策本部』を設置したとの報告がありました。

 内容は、7月24日以降大阪府からの感染者数の公表はなくなったが、池田市では医師会で感染者の把握を独自で行っていること、7月23日までの20名(大阪府公表)に対し、7月26日~8月30日までの感染者数は112名と一気に増えており、合わせるとこれまでの感染者数は132名となったことが報告されていました。

 全国5000箇所の定点医療機関での感染者数は8月28日現在11,636名との事ですが、これは定点だけの数字なので実際には相当数の患者になっていると思われます。8月中旬には1週間で11万人と推定されていましたから、今では一体どのくらいに広がっているのかも分かりません。

 現在小・中学校の欠席者は、中学校で2名のみ。
 近々大阪府の対応マニュアルに沿った文書を保護者に配布するとの事。

 保育所児童に欠席者はいるが新型インフルエンザの感染者はいないそうです。今後は7日以内に2名以上の感染者が出た時は保護者への注意喚起を促す。しかし保育所への登所については、自粛などは行わないそうです。

 今後の受診体制は、昼間は、市内すべての医療機関で受診ができるため、電話で確認をした上でかかりつけ医で受診をして欲しいとの事です。他の患者さんに感染する可能性がありますので、いきなり病院に行かないで必ず連絡を取った上で医師の指示に従うようにしたいものです。

 市民病院は重症患者の受け入となります。ただし、夜間の救急は受け入れるそうです。

 今のところ感染者の症状は軽いようですが、思ったより感染者が増えていたことに驚いています。
 学校も始まり生徒が集中します。まず必要なことは、うがい・手洗いの励行ですね。
by michiko_fujiwara | 2009-09-01 23:21 | 新型インフルエンザ

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara