人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

新型インフル 名古屋で4人目の死亡

 2009年8月26日(水)晴れたり曇ったり

 高槻市職員7人が新型インフルエンザに集団感染したとの事。懇親会に同席した際感染したとか。自宅療養中で快方に向かっているそうですが、市民課や人事課などそれぞれの職場ではマスクの着用を促す措置を取っているそうです。

 一方、沖縄では3人が重症になっているとのニュースです。47歳の男性は重度の慢性腎不全、8才の男児は過去に軽い脳性まひを起こしたことがあるそうですが、しかし10ヶ月の乳児にはそうした基礎疾患は無いそうですが、症状が悪化しているようで心配です。

 と書いているうちに名古屋で「74歳の女性死亡」のニュースが入りました。国内4人目となります。

 女性は25日に簡易検査でA型の陽性を確認。遺伝子検査はしていないそうですが、女性が長期入院していた病院で別の患者ら3人の感染が確定したため、感染の疑いがあると判断したとのこと。女性には基礎疾患と呼べるものはないらしいですが、元々体が弱く抵抗力がなかったと言われています。

 新型インフルエンザは、高校生以下の感染が多いと言われますが、罹ってしまえば抵抗力の弱い高齢者や乳児、持病のある方が重症化、更には死亡に至っています。大人は大丈夫などと油断せず、みんなが予防し感染しないよう、また、感染させないよう(媒体とならないよう)注意しましょう。

 大阪府では患者数の把握をしなくなり、各市町村での感染状況が分からなくなりました。また、感染が疑われても全員が検査をするわけではなく一部抽出をして検査をすると聞きました。抽出した人の検査結果が陰性だったらどうなるのでしょう。以前検査結果が陰性だった人も後で新型インフルエンザにかかっていたことが明らかになった例がありました。ましてやそれが何人かの代表での検査であるということが心配です。

 検査キッドやタミフル、リレンザ、ワクチンなど製造が急がれます。また、的確な情報を国民・市民に伝えて欲しいですね。

 今ワクチン接種の優先順位をめぐって議論が行われている様です。小児の慢性疾患患者、妊婦をなどそれぞれの立場から優先度をめぐって議論が交わされました。厚労省は来月中に結論を出すとの事です。

 また、輸入ワクチンの是非についても話し合われたようです。安全性の確認などで時間がかかることを避け、簡易検査(安全性の)にしてはとの意見もあったようですが、安全性を軽視することで新たな患者が出ないよう充分専門家の意見を聞いて欲しいものです。

 そろそろ、うがい手洗いなど私たちが出来ることから始めなくてはなりませんね。
by michiko_fujiwara | 2009-08-26 23:14 | 新型インフルエンザ

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara