人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

民主党の「政策集」政権交代見込み、後退! 増税も!

 2009年7月24日(金)曇り

 民主党が23日に公表した「09年政策集」は衆院選での政権交代を見据え、「現実路線」への転換といえば聞こえがいいですが、外交や安全保障分野で大きく後退したものになっています。

 7月18日付けブログでも触れましたが、海上自衛隊によるインド洋での米戦艦などへの給油活動をめぐり、民主党は07年秋の国会でテロ特措法の延長に反対し、給油活動を中断に追い込みました。しかし09年政策集では「延長に反対」の記述を削除し、政権交代した場合は当面継続する方針に転換するそうです。

 「より対等な日米同盟」の一環として主張してきた日米地位協定の改定方針を「抜本的改定に着手する」から後退させ、「改定を提起する」にとどまりました。在日米軍に対する「思いやり予算」(持たなくてもいい駐留経費を日本が負担)については、08年版では「不断の検証を行う」としていた記述も削除です。

 民主党の目玉政策として掲げる「子ども手当て」は、中学生以下に1人当たり月26,000円(年間31万2000円)を支給するというものですが、その財源には所得税の扶養控除、配偶者控除をなくして増税したものを「子ども手当て」に転換するというとんでもない内容です。

 全世帯に広く恩恵のある控除をなくし、子育て世帯へ集中的に予算配分するもので、民主党自身も「年収500万円で夫婦のみ、配偶者は無職の場合、年間3万8000円の負担増」になることを認めています。

 中学生以下の子ども対象ですから、高校生以上の家庭も増税になりますね。

 アメリカですら大企業・高額所得者への増税で低所得者減税をしようとしているのに、国民に増税をして子育て支援なんて、これで「国民の生活が第一」の政策だとよく言えたものです。

 財界から平気で献金を受けているからヨーロッパやアメリカみたいに企業にものをいうことが出来ないんですね。増税する前に自分たちで分け取りしている政党助成金もやめるべきですよね。3年後にはこれを増やすといっている様ですが…。 
 
by michiko_fujiwara | 2009-07-25 00:32

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara