人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

早くも民主が方針転換

 2009年7月18日(土)晴れ

 都議選の結果を見ても自公政治を変えたいという国民の強い思いが感じられましたが、このまま総選挙が行われるなら民主党中心の政権が生まれる可能性が大きくなってきました。
 
 それは自民公明両党自身も同じように感じておられるようです。
 「たけしのTVタックル」でも公明議員が大竹まこと氏に「民主党が政権をとったら今度は民主党と政権協力するのか」と聞かれ「真摯に検討する」と答えているのもその一つです。

 民主党が勝ちそうな気配になると、途端にこれまで反対姿勢を見せていた、自衛隊のインド洋での米艦船への給油活動を継続すると方針転換しました。アメリカからの圧力があったようです。さらに今日の夕刊では、ソマリア沖へ自衛隊を派遣する海賊法案も一転して容認と報じています。これには社民党も遺憾の意を示しているそうですが、私たちの目から見ると「やっぱり」の感です。

 民主党といえど、もともと自民党だった議員が多く占めているし、鳩山代表も小沢前代表もそうですから自民党の派閥の一つのようなものです。労働者派遣法の改悪も高齢者を別枠の医療制度に追い込む後期高齢者医療制度の原型にも賛成してきた事実があります。政治献金を貰いながら、最後まで国民の期待通り政治を変えられるかどうか…。

 その中で最初から制度改悪の内容を明らかにし、国民の怒りに火をつけ民主党や社民党が反対せざるを得ないようリードしてきたのが日本共産党ですから、民主党一人勝ちにせず日本共産党もしっかり増やさなければ政治の流れを変えることが出来ないことは、自衛隊の海外派兵でもう態度を変えてきたことを見れば明らかです。

 一人2票投票できる衆議院選挙ですから、少なくとも比例代表は日本共産党へと訴えたいですね。
by michiko_fujiwara | 2009-07-19 00:07

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara