人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

「学校警備員継続」の市民の願いは否決!

 2009年6月25日(木)

 6月議会も、残すところ明日のみとなりました。今日は本会議、この間各常任委員会で審議された内容を委員長が報告し、意見が分かれた議案については、あらためて討論となりました。

 今回は、政府の経済対策臨時交付金の活用についての内容がほとんどでしたので、原案通り可決が多かったのですが、「学校警備員」を2学期から廃止し、スクールガードリーダーを各学校に配置するという問題には日本共産党は反対を致しました(大半賛成しているのに、「何でも反対の共産党」と使い古された野次のなか)。

 横文字を使う時は要注意と聞いたことがありますが、ちょっと見には、警備員もスクールガードリーダーも同じように見えますが、「警備員」さんはまさに「警備」が仕事ですから、学校に何かことが起きたときには子どもたちを守る責任があります。ところが、スクールガードリーダーは、先生方や、PTA、ボランティアの方たちの相談相手ということですから、ことがあったときには最後まで子どもたちを守るという責任は負わない(学校が負うそうです)と、役割が似て非なるものです。

 秦野小学校からは2000人を大きく超える署名が集められ、市長に届けられたと聞きます。緑丘小学校も、100人を超える署名、石橋南小学校も800人を超える署名が集められるなど、父母の「警備員継続」の願いはとても大きなものがあります。教育大付属の事件があったからこそ、の思いがこめられています。

 今議会には陳情も出されました。ところが、日本共産党以外のすべての議員が「警備員継続」に反対をしてしまいました。昨年6月には全会派一致で、継続を求める意見書まで採択したのに、自らの変心に心の痛みもないようです。多くの方が傍聴に来られていましたが、とても残念でした。

 私が提案者となった「商業振興条例」もあっさり否決。請願が出されていた「日雇い労働者への福祉医療適用を」も否決とやっぱり、市民の声は受け入れられないようです。
by michiko_fujiwara | 2009-06-26 01:17

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara