人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

新型インフル ついに5人目が・・・

 2009年5月21日(木)晴れ

 4名で留まっていた池田市の新型インフルエンザ感染者は、(昨日の本会議で)1名陽性で検査中といわれていましたが、やはり感染していたことが確認されました。また関西大倉の生徒ということですが、これで5人目の確認です。
 
 ところが、夜遅くに箕面市立病院の男性看護師が新型インフルエンザに感染したとの報が入りました。どうやらこの方は池田市在住の方のようです。看護師の感染は国内で初めてだそうです。

 病院で治療中の感染かと思いましたが、「発熱外来」を担当していないため、同病院は「院外で感染したとみられる」と説明しています。 この看護師さんは16~18日と休暇で、兵庫県尼崎市や京都市へ外出したそうでここでの感染が疑われている様です。19、20日は病院で午前8時~午後4時まで勤務。20日に帰宅後、発熱(38.2度)し、21日朝、同病院で受診、新型インフルの感染が確認されたとのことです。

 池田在住ということになりますと、病院以外にもこの方のご家族やご近所など接触者がおられる可能性もあり、いよいよ関西大倉の生徒以外への感染が広がることは充分考えられます。うがい・手洗いなど予防対策はしておきましょう。

 京都市でも、小学生男児(10)が新型インフルエンザに感染していることが確認されたそうです。京都府内で新型の感染確認は初めて。これで21日午後10時半現在の国内の感染者は、成田の検疫で見つかった4人を含め、大阪、兵庫、滋賀、東京、神奈川、京都の6都府県で計292人になったとのこと。

 関東の感染は、アメリカ からの帰国者で比較的感染経路がはっきりしていますが、兵庫・大阪では感染経路が分からず、いつどこから発症するか分からない不安があります。

 厚労省が、弱毒性のため、対策の見直しをするといった矢先に関東での発生で、今後どのような方針を出されるのか注目です。

 今日倉田市長は知事とともに上京し、政府に対し、新型インフルに対する対応や財政措置などを求めてくるとの事でしたが、学校閉鎖が解ける来週からどうするのかも含めて、対応が発表されるでしょう。

 担当課では、国保料が払えず保険証の無い方でも、新型インフルに関する治療が3割で受けられるよう手紙を送る準備がされている様です。メキシコで死者が多い原因は医療費が払えないことだとの話も聞いています。 それらを考えると、感染拡大を最小限にするためにも、国の責任で治療費は無料にすべきですね。
by michiko_fujiwara | 2009-05-22 01:02 | 新型インフルエンザ

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara