人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

寝たきり、栄養剤点滴でも「自立」!?

 2009年2月16日(月)雨のち曇り

 先週末の温かさから一転、冷たい気温の一日でした。三寒四温でしょうか、春の訪れが近いことを感じます。

 さて、今日の赤旗新聞1面は、介護保険の判断基準が大幅に変えられ「寝たきり」なのに「自立」!?と認定される危険があることを報じていました。

 要介護認定は、介護保険サービスを利用するために必要なもの。認定調査員による聞き取り調査と主治医の意見書に基づいて行われます。

 4月から認定項目を82から74に削減されることも二次判定の際の審査項目を減らされることも、正しい認定が阻害されるのではないかと心配ですが、今度は聞き取り調査の方法や判断基準を示した『認定調査員テキスト』に大幅な変更が加えられていることが明らかとなりました。

 たとえば、「移動」「移乗」の調査項目では、移動や移乗の機会がない重度の寝たきり状態の人でも、従来なら「全介助」と判断されました。ところが新テキストでは、介助自体が発生していないとして「自立」を選択するよう迫っています。

 「食事摂取」の項目でも、食べ物を口にできず高カロリー液の点滴を受けている人の場合、食事の介助が発生していないとして「全介助」から「自立」へと変更されます。

 症状の重い利用者を「自立」と判断する、逆立ちした基準です。認定軽度化に拍車をかけ、介護保険の利用抑制が目的だと思わざるを得ません。それは事業所の経営に対する打撃ともなります。

 介護保険制度導入時、うたい文句にしていたように、介護を必要としているすべての人の人間らしい生活を支える介護サービスを実現し、介護を受ける人も、支える人も、安心できるようにすることがいま求められます。
by michiko_fujiwara | 2009-02-17 00:25

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara