人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

小池晃参議院議員來阪

 2008年12月21日(日)曇りのち雨
                             c0133422_2113155.jpg
 来年1月25日投票の茨木市議選の支援に、小池晃参議院議員が來阪されました。今朝関西TV で見たばかりでしたが、以外にTVで見るよりも小柄でした。ツインタワーといわれる山下よしき参議院議員や宮本たけし元参議院議員を見ているとTVで見る小池さんも同じくらい大きく見えていたものですから…。(写真真ん中・たすき無しが小池さん)

 お話はとても分かりやすく説得力がありました。c0133422_212852.jpg
 大企業、大銀行には雨風よけの大フィルター、国民には破れ傘1本(給付金)、という麻生政権はすでに末期状況であること、わらにもすがる思いの「給付金」はわらどころか今では重石となってズブズブ沈みかかっている、3年後の消費税増税は、まさに「バラマキ一瞬、増税一生」だと批判されました。

 小池さんは、民主党も選挙対策だけのパフォーマンスであること、日本共産党は今の経済危機、雇用破壊の状態を解決しようと、麻生首相との会談、日本経団連との会談を行ってきたこと。さすがに麻生首相も耳をかたむけざるをえないところまで来ている。志位委員長と長浜キャノンに乗り込んだ6月30日のその日付で会社は、「派遣はやめることにした」との報告があったこと。舵を切り替えるところまで後一歩まできている。こういう政党が国会に必要であり、今こそ日本共産党の頑張り時だと語られました。子どもの寝顔しか見られない父親が笑顔を見られる社会にしていきましょう…と。

 食料自給率の問題、国民が21年間で213兆円の消費税を収めた一方で、183兆円も法人3税が減収になっていること、税のムダ、とり方を見直すべきであること。来年度予算だけでも5兆円も使う軍事費、外国では廃止する国も出てきた政党助成金、日本では年間320億円の政党助成金をやめれば、障害者自立支援法も止めることが出来る、政党自ら自立せよと言いたいetc また、平和の問題、政党名を変えたらと言われる問題など、実に明快に語られました。
by michiko_fujiwara | 2008-12-22 02:14

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara