人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

篤姫

 2006年12月14日(日)晴れたり曇ったり

 NHKの大河ドラマ「篤姫」が終わりました。最初の何回かは観ていないのですが、島津本家の養女となり、使命を帯びて徳川家に嫁ぐ篤姫は、時代を読み、戦いを避け、江戸城を無血開城に導き、大奥の女性たちの行く先まで決め、幕末の中心的女性として描かれ、実に興味深く、とうとう最後まで観てしまいました。

 最終回の今日は、時代を生きた人たちのその後の人生が淡々と紹介されました。幕末といえば、薩・長・土、新撰組など男性が中心の歴史物語が多く、このドラマを見るまで、恥ずかしながら「篤姫」がどんな女性か知りませんでした。学校では習いませんでしたものね。

 薩摩の母と兄が篤姫を尋ね、篤姫の働きをねぎらうと、「母上の教え通り、一方の話だけでなくもう一方の話を聞きながら判断をしてきた」と答えていました。時代が大きく変わろうというとき、あれだけ冷静にことをすすめられるかと思うと、やっぱり篤姫は知的で素晴らしい女性だったのだなと感動しました。今の時代にも学ぶところ大です。
by michiko_fujiwara | 2008-12-15 00:05

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara