人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

12月議会が始まりました。

 2008年12月4日(木)晴れ

 今日から12月議会が始まりました。11月27日付けブログにも主な議案を紹介しましたが、本会議では上程された議案について、各常任委員会に付託される前に、議案の概要について理事者からの説明に対し、付託される委員会委員とは別の議員が質問をします。

 私は、厚生常任委員会所属ですから、厚生委員会に付託される案件以外の議案について質問することになります。議員団5人で分担し、私は2つの議案を担当しました。

 一つは「一般職の任期付職員の採用に関する条例の一部改正について」
 職員の採用について、平成16年に、「専門的な知識経験または優れた識見を有する人」がどうしても必要な時だけ5年までの任期を定めた職員を採用することが出来る、という条例が創られました。
 
 今回は、そうした有識者以外の普通の任期付職員を「期間限定業務」に限って採用する、さらに短時間勤務職員も採用できるようにする、という任期付職員の枠の大幅拡大です。3年間、場合によっては5年間のフルタイムとパートの職員です。

 多くの住民と接し、あらゆる個人情報を知り得る立場にいる公務労働に期限付き労働者を採用するという、行政が非正規労働者を増やすというのはいかがなものかと質問をしたところです。

 通常のアルバイトやパートと違って、正規職員として採用するため当然守秘義務もある、との答弁でしたが、いま、社会的に問題となっている非正規雇用を行政が拡大することに変わりはありません。

 本来は正規職員を採用・配置すべきで、「能率的運用」との言葉で、任期付短時間職員で済ますというのは、派遣労働を拡大した「労働法の改悪」の行政版のように思えてなりません。

 二つ目は、「損害賠償請求事件の損害賠償額を定め和解することについて」 
 これは、平成18年に校区の住民運動会で、住民の方が持ち込んでいたパラソルが、運動会に参加していた児童にあたり、障害を負った事件に対し、損害賠償の額を定め和解を成立させるというものでした。

 市の責任内容、損害賠償額の根拠、加害者責任は、児童の現状は、など質問をしました。

 子どもさんは順調に回復されているとのこと。市は、パラソルの持込で危険を回避できなかったことなどの管理責任を認めたという答弁でした。19年度からは持込を禁止し、危機管理マニュアルなどを定め慎重に対応しているとのことでした。
by michiko_fujiwara | 2008-12-05 01:15

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara