人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

「命のビザ」

 2008年12月3日(水)晴れ

 新聞を読んでいますと、杉原幸子さんの訃報が載っていました。10月8日94歳であったとか。杉原さんは、「日本のシンドラー」と言われた、元外交官・杉原千畝氏夫人です。

 元リトアニア領事代理の夫千畝氏は、ナチス・ドイツの迫害を受けたユダヤ人を他国に脱出させるために日本通過のビザを発給したことで、アメリカ映画「シンドラーのリスト」で紹介されました。「外務省の命令に背いても出すべきか」と家族の身を案じてためらう夫の背中を押したのが、妻の幸子さんであったといわれています。

 千畝氏は、戦火が広がる中、領事館が閉鎖され、退去するぎりぎりまでビザを書き続けました。帰国後、千畝氏は外務省を追われましたが、ユダヤの人たちはその行為を忘れず、イスラエル政府からの表彰もあったようです。

 千畝氏亡きあと、幸子さんは「歴史の証人」となり、著書や講演で伝え広める活動を続けられていたそうです。夫との波乱に満ちた体験は、平和への思いとなり、どの講演でも「戦争は絶対にしてはいけない」と繰り返し訴えられたそうです。
 
  何年か前に、ご夫妻のことがドラマ化され、観た記憶があります。この時代に、実に人道的で勇気ある行為をされたものだと感動したことを思い出します。


 さて、いよいよ、明日4日から12月議会が始まります。
 明日の本会議は、はじめに、9月議会に上程され閉会中の審議となっていた、平成19年度の決算審議について委員会報告があります。私は国保会計と介護保険会計に対し反対討論を行います。一般会計は山元議員が日本共産党議員団を代表して討論する予定です。

 その後12月議会に上程された32議案に対し質問が行われ、その詳細については8日から始まる常任委員会に審議付託されることになります。審議結果は18日の本会議で報告され意見が分かれる議案については討論が行われます。

 杉原夫妻同様、国民、市民の命を守るという立場で、審議に臨みます。
 時間がありましたら、傍聴にもぜひお越し下さい。
by michiko_fujiwara | 2008-12-04 00:24

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara