人気ブログランキング |

藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

後期高齢保険料 また手直し?

 2008年11月19日(水)晴れ

 政府・与党が後期高齢者医療制度の保険料について、所得割を一律半額に減額することや、09年4月以降の保険料の支払い方法を、年金天引きと口座振替のどちらを選んでも良いようにすることを決めたとのニュースがありました。

 もうこれで何度手直しをしたでしょうか。国民の怒りがこんなに大きくなることを予測していなかったのでしょうが、当初、サラリーマンの扶養家族などは半年間凍結し、均等割部分の軽減を7割から9割に、天引きは一部口座引き落としも認めるなど何度も手直しをしてきました。これでこれまでより保険料が下がる人が多くなれば国民は納得するとでも本気で思っているのでしょうか。

 最初は保険料を引き下げても、給付費の1割は保険料、4割は支援金という負担割合は変えていないわけですから、、2年毎に高齢者人口が増え、医療給付費が増えれば、自動的に保険料が上がる仕組みはそのままであり、制度そのものを残している限り、いつでも引き下げた保険料を元に戻すことが出来ます。消費税を3%で馴らし、5%に増税してきたこと、今後さらに引上げを計画していることと同じです。

 福祉のため社会保障のためと色々理由をつけても、もともと、後期高齢者医療制度を進めてきたのは、国の給付費用を減らすのが目的ですから、制度そのものを廃止にしない限り国民への負担増となるのは間違いありません。小手先の見直しは下がり続ける政府支持率をくい止めるための選挙対策としか考えられません。選挙がなければおそらく強行していたでしょうから…。目先に誤魔化されずキッパリ審判を下していきましょう。
by michiko_fujiwara | 2008-11-20 01:19

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara(a)wombat.zaq.ne.jp…(a)は@に置き換えて下さい


by michiko_fujiwara