8月22日(水)

 共同利用施設を利用された方から「エアコンが利かない、いろいろ調べてもらったが温度が下がらない、会館使用料も払っているのによそでは考えられないこと」と対策を求める相談がありました。
 
 担当課に相談すると、他の会館でもエアコン2基がこの猛暑で壊れてしまったそうです。おそらくエアコンの劣化で限界かもしれないとのこと。調査していただくことになりましたが、機械も壊れるほどの猛暑なんですね、人間が体調を崩すのもうなずけます。
 
 安眠を得るには寝る前に快適温度より1度下で3時間タイマーをかけ、タイマーが切れると同時に今度は1度高い温度で設定すると、爽やかに目覚められるとのこと。しかし電力の消費量は増えて大変ですね。
 
 家庭の電力消費量は、エアコンと冷蔵庫と照明器具が大半を占めているそうです。
 エアコンと扇風機の併用で温度調節をしたり、冷蔵庫の中は隙間を持たせた方が良いけれど冷凍庫はいっぱい詰まっている方が節電になるんですって! 凍っている物同士が冷やしあうので効率がいいとか・・・「目からうろこ」でした。
[PR]
# by michiko_fujiwara | 2007-08-22 23:48
 8月21日(火)

 来年4月から始まる後期高齢者医療制度について議員団で学習会をしました。詳細は大阪府広域連合の議会で決められますが、今わかっている問題点について学びました。

 <大きくは3つの問題点があります。>
75歳以上の高齢者全員から(生活保護受給者を除く)保険料を徴収する
 誰かの扶養家族になっていて、今保険料を納めていない人もこれからは徴収されます。
 また、65歳以上の年金受給者(月1万5千円以上貰っている人)はその年金から天引きとなります。
 保険料は、高齢者だけでなく「支援費」という形で現役世代からも徴収されます。
診療報酬の包括払い制
 1ヶ月の診療報酬に上限が設けられ保険のきく範囲が限られてしまうため、今までのように自由な治療が受けられなくなります。 病院も、丁寧な検査や治療をしようとすればするほど赤字となり経営が成り立たない仕組みです。
保険料を滞納すると、短期証や資格証明書を発行し、事実上保険証取上げも
 これまでは、75歳以上には発行できなかったものです。
  
 これらの内容は、もともと財界からの要望であり、財界や国がが負担する保険給付費を減らすためのものにほかなりません。そしてこれは、自民・公明だけでなく、民主党も財界に約束をしているんだそうです。・・・「暮らし優先」と参院選では言っていたはずなのに・・・。 
 また、国保では申請減免の制度がありますが、後期高齢者医療制度では地方自治体が減免のための予算を使ってはいけないことになっているんだそうです。
 
 これこそ、国が高齢者を見捨てる、「棄民政治」だと言わなければなりません。
 ひどいですねー。 私たちはこんな中で、何ができるのでしょうか?
 まずは、この内容をどれだけ多くの国民に知らせることができるのかがカギですね。
 参院選で「自公政治ノー」の審判を下したように、国民が国政を変えることができれば、それこそ「暮らしが変わる」のではないでしょうか。
[PR]
# by michiko_fujiwara | 2007-08-21 23:03
 8月20日(月)

 今日は、年金収入の方からの相談がありました。
 「2~3年前から比べると、住民税が18倍にもなり、払いたくても国保料を払うと支払えず督促が来てしまった。介護保険料もどうしてこんなに高いのか、支払いを待ってもらいたくても年金から天引きされてしまう」というものでした。
 昨年の老年者控除と年金控除の引き下げでどーんと税金が上がり、国保料も上がり、今年は定率減税の廃止と税源移譲でさらに住民税が上がってしまったんです。
 勤め先の銀行が倒産し、持ち株も退職金もわずかしか貰えなかったため、生活設計が狂ってしまったそうです。
 
 奥さんも65歳になり今年から介護保険料が年金天引きになってしまいました。本人の住民税は非課税でも同一世帯の夫が住民税課税されているため第4ランクになってしまい、年収22万円で年間約48600円の保険料ととても重い負担となっています。
 一人ひとり保険料がかかるのに、何故世帯課税されるのか、市の担当者も「世帯課税をなくしてほしいと国に要望しているのですが、現状では国が決めているので・・・」と理不尽な制度に心を痛めています。

 税金は10回払いに分割することで支払いやすくなりました。介護保険については「世帯分離」すれば2ランク下がることが分かりましたが、他に影響がないかどうか、家族でよく話し合って決めていただくことになりました。(保険料の仕組みで家族バラバラなんて変です!)

 税制改悪や社会保障の改悪は多くの家庭生活を破壊しています。与野党逆転を力に、国民の「暮らし」優先の政治が行われることを期待したいものです。民主党さん大丈夫ですか?
[PR]
# by michiko_fujiwara | 2007-08-20 22:33
 8月19日(日)

 午前中、地域の方を訪問しました。留守も多かったですが、初めて逢った80代の女性から「共産党大好き、はっきりものが言えるから」と何度も握手を求められました。京都から引越しをしてきたとのこと。1人暮らしで人恋しいのかな・・・。近所に住む娘さんが毎晩様子を見に来られるようですが、私たちもこうして時々訪問することも大事だと思いました。次に伺った家では5月にご主人が亡くなったとのこと、数ヶ月の間にも変化がありますね。
 「宮本さんが当選できなくて残念でしたね、でも身近な市会議員選挙での1名増はうれしい」「ご丁寧にごあいさつ有難う」など、温かい応対でした。

 午後は後援会ニュース「根っこ」8月号の編集に参加。慣れないものでついつい「字」が多くなってしまいます。ともあれ近日中に発行予定です。

 早めに家に帰りましたので久しぶりで明るいうちに「植木の水やり」、梅雨明け以来ほとんど『夕立ち』もなく、毎晩蚊取り線香片手に「水やり」していたんです。しかしホースに穴が開いているので油断すると自分が水浸しになってしまいます。案の定着替える破目に・・・。

 しかし、これだけお天気続きだと「池田の水がめ」は大丈夫でしょうか?
[PR]
# by michiko_fujiwara | 2007-08-19 18:57
 8月18日(土)

 4人だけの高校同窓会、一番忙しい私に合わせてもらって、生駒市から名張市・門真市と住いがバラバラのため、京阪京橋に集合しました。
 食べて、喋って延々5時間、コーヒーは3杯もお代わり(実は何杯でもお代わり可)・・・食後なのにケーキセット。とても痩せられません。
 
 親の介護や子ども・孫と話は尽きません。年金の話になるとみな真剣です。「年金だけではとても生活できないけれど、定年を過ぎた夫は働き続けることに疲れている」「昔の人ははそこそこ年金貰っているけど、40年掛け続けても私たちはそんなにない、今娘と一緒に『ぱど』を配ってるんだけど・・・」
 また、みんな親の介護をしてきたり現在進行形の人もいますが、特養や老健施設も足りないし、今でも3ヶ月で出て行かなければならない病院の療養型ベッドが、5年間で23万床もなくなったらどうなるんだろうと、不安も隠せません。

 誰もが安心して暮らせる年金制度や医療制度が必要ですね。政府は憲法25条の「生存権」をどう思っているのでしょう。
 「日本国憲法」に沿った政治が行われれば、もっと暮らしやすく夢のある日々が送れるのに、と思いつつ おしゃべりに花を咲かせた一日でしたc0133422_21202265.jpg
[PR]
# by michiko_fujiwara | 2007-08-18 21:20
 8月17日(金)

 「三重県伊勢市の課長がジョギング中に突然死」との記事を読みました。
 市長がメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を疑われる部課長6人と、肥満予防PRのため7月から減量作戦実行中の出来事で、亡くなられた課長は「真面目な性格でこつこつ仕事をする方」だったそうです。一生懸命努力されたんでしょうね。
 
 昨日の続きと言うわけではありませんが、「医療改悪」でこれまでの住民健診と違って今後はメタボ中心の健診と対策が求められることになります。そしてその改善がみられないときは、ペナルティとして後期高齢者医療制度への「支援費」が課せられる・・・といわれています。
 
 伊勢市での出来事が「医療改悪」による制度の先取りだとしたら、他所事ではなく「明日は我が身」となりかねません。
 住民の健康を守るという本来の健診のあり方を追求すべきだと思うのですが・・・。

 連日の猛暑で「熱中症」での死亡記事も続いています。しっかり水分補給をしてこの暑い夏を乗り切りましょう。
[PR]
# by michiko_fujiwara | 2007-08-17 23:42
c0133422_1343042.gif 8月16日(木)

 今日、ひょんな話から「医療費窓口負担(一部負担)が、高齢者で1割だったのに3割に増えて治療費の負担が大変!」という話になりました。
 
 昨年6月の国会で自民・公明両党が「医療改悪」を強行したため、住民税の課税所得 145万円以上の高齢者は「現役並み所得」があるとして、病院での窓口負担が3割に負担増となったものです。
 しかし収入が一定以下であれば、申請により「1割」の負担に軽減されます。

       ◎70歳以上が1人の世帯は 383万円未満
       ◎70歳以上が2人の世帯は 520万円未満 であれば適用

 この「収入」が問題なんです。年金や給与の場合は大きな問題はないのですが,事業収入の場合の収入とは「売り上げ」に相当します。 売り上げからは仕入れや経費の支払いがあります。例えば「たばこや」さんの荒利は1割ですから、3000万円の売り上げでも仕入れを払うと300万円しか残らず更に経費がかかる・・・こんな場合でも「3割」、年金で300万円なら「1割」・・おかしいと思いませんか?  昨年も市の窓口に問い合わせをしましたが、「国の制度ですから」との事でした。 もっと現実的対応が必要だと思うのですが・・・。 安倍首相では庶民の気持ちはわからない・・か?

 ちょっと怒りを思い出してしまった1日でした
 
 

 
 
 
[PR]
# by michiko_fujiwara | 2007-08-16 22:09
8月15日(水)
 今日は62周年の終戦記念日。私はまだ生まれていませんでしたが310万人の日本国民、2000万人ものアジアの人々が犠牲になった太平洋戦争。
 以前に「知覧」の特攻隊が飛び立ったと言う地を訪れ、その多くが10代の若者たち、少年とも言って良い子どもたちの手紙や記録を見て、不戦を誓った覚えがあります。c0133422_1424286.jpg
 私自身、父を広島の被爆(建物の下敷きになったそうです)が原因で失くしていますので、この戦争が「正しい戦争だった」と言う安倍内閣に怒りを禁じえません。
 戦争のない平和な社会を次世代に手渡したいものです。
[PR]
# by michiko_fujiwara | 2007-08-15 19:50
 8月13日(月)
 こんにちは 藤原みち子です。今日から発信することになりました。慣れないことでどうなりますことやら・・・、温かく見守っていてください。
 5月から新人議員としてスタートし、ずーっと研修中です。議会の役割、議員の役割、議会用語etc.・・・。また、5月議会で委員会の所属が決まりました。私は「厚生常任委員会」になりました。福祉、医療、介護、商工、観光等々「暮らしまもる」立場で頑張りたいと思います。まちづくり特別委員会と財産区審議委員会にも所属することになりました。よろしくお願い致します。
 
[PR]
# by michiko_fujiwara | 2007-08-13 14:18