藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

国民の手で審判を!

 2012年10月18日

 咳が出始めると葛根湯では直らないそうです。お医者さんに指摘されました。23日(厚生委員会)まで持たせてくださいと言うと1週間分のお薬をいただきました。子どもの時に飲んだ甘い水薬も…。

 尼崎の連続殺人事件は毎日新聞紙上を賑わしていますが沖縄の米兵暴行事件はそのとき限り。確かに尼崎の事件は異常極まりない残虐事件ですが、沖縄だって基地があるため米兵による凶悪犯罪はあとを絶ちません。検挙された件数は5790件、5698人。このうち性的暴行事件は127件、144人にのぼるそうです。しかしこの数も氷山の一角で、実際には口に出せない被害者が沢山いると思われます。

 40年間も無法がまかり通っています。6歳の少女暴行事件は、基地内のゴミ捨て場に死体遺棄。女子中学生、高校生と年齢は関係ないようです。日本人は人間じゃないかのように、射殺、刺殺、戦車でひき殺すなど無法の限りです。今回の事件でも被害者が声をあげなければ、容疑者の米兵は本国に帰っていたかもしれません。

 さすがに仲井真知事も「もはや正気の沙汰ではない」と非難し、沖縄県議会は特別委員会を開いて「県民の我慢の限界をはるかに超えている」と抗議決議・意見書案をまとめたとのこと。

 オスプレイの強行配備と言い米兵の事件と言い、これらの背後には安保条約があります。安保で日本を守る気のないアメリカに何故こうも好き放題にされなければならないのか、安保のもとで基地が置かれ、基地あるが故に危険が一杯。島挙げて抗議しているのに、政府は何故国民を裏切るのか、総選挙でキッパリ審判を下し、政治の流れを変えなければなりません。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2012-10-19 00:01
 2012年10月18日(木)

 昨日は久しぶりに高校時代の友達と京橋で昼食会。昨年会えなかったので2年ぶり。4人でなんだかんだと5時間もしゃべってました。

 前回は親の介護の話や年金の話でしたが、今回はそれぞれ病気の話。転倒して肩を骨折し手術をしたかと思えば今度は何十万人に一人という血液のがんで2度入院した…とか、犬の散歩で転倒し頭と腰を打って軽い圧迫骨折。おなかを切ったけど今は毎日卓球に通っているなどなど、みんな切ったはったと、歳ですね~。

 田舎の義母を引き取るかどうか話をしているが、特養に入れないので困っている。今、田舎で特養に入っているのでもう少しそこに預けておこうか、田舎の家の登記が何故か側溝だけ不動産業者の名前が残っていて工事をするにもお伺いを立てねばならず、購入の時騙されたのではないか、などなどにわか相談会になってしまいました。

 朝から喉がイガイガすると思っていたら夕方から本格的に風邪症状。眼はうるうる、咳も出始め頭はボ~!夜の会議は座っているだけで疲れ、何度も深呼吸、やばいやばい置き薬の葛根湯を飲んで、決算委員会終わるまで持たさなくては…。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2012-10-18 11:34

葬斎場建設…その後

 2012年10月16日(火)

 荘園に民間葬斎場が建設される問題は、許可基準を満たしているため、建設を止めることはできませんでしたが、周辺住民から出されていた要望はほぼ通り何度か行われた業者との交渉はほぼ終わりました。

 住宅との間のフェンスは要望どおり3メートルの高さになりました。看板は8メートルの予定から建物の高さにほぼ近い5.5メートルに下げ、通路から4メートル内側に立てることで見通しを良くし、照明は夜10時で消灯。植栽も低くして見通しよくするとのこと。

 オープン前にはご近所に従業員・スタッフが1件1件訪問して挨拶をする、オープン時はイベントが行われるとか。葬斎場のイベントってどんなものかわかりませんが、毎月説明会があったりいろいろあるようです。

 住宅地のそばの葬斎場という点で、このあとどんな問題が起きるのかはわかりませんが、解決の基本はお互いの話し合いですね。

 明日は、神田の浄水場跡地に建設予定の製薬会社池田工場について事業計画説明会が開かれる予定。こちらは製薬会社だけにどんな薬品を扱うのか、臭いや水質汚染など環境問題が心配といった声が上がっています。製品の梱包だけとの情報もありますが明日の説明会で明らかになるでしょう。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2012-10-16 23:26 | 生活相談
 2012年10月16日(月)

 今朝、リトアニアで14日に国民投票が行われ原発建設について反対が6割を超え、見直しの可能性があるというニュースを見ました。福島の原発事故が大きな影響を与えているのは間違いありません。

 リトアニア国内約75%の地区の開票結果によると、反対票は62.7%、賛成票は33.96%だったそうです。投票率は約52%と、国民投票の成立に必要な50%をクリア。

 原発を建設するのは、日立製作所と米ゼネラル・エレクトリックの原子力事業合弁会社。隣国のラトビアとエストニアも計画に関わっているとのこと。

 事故を起こした当の日本は、脱原発どころか反省も無く大飯の再稼動、大間の建設再開など逆行しています。

 毎週金曜日の官邸前行動はいまや全国に広がり、大きな反原発の運動になっています。日本政府こそこの声に耳を傾け、大飯原発の運転を止め即時原発ゼロを実施すべきです。


 また先ほどのニュースでは、民主党が「条件が整えば年内解散を検討」とのニュースも…。どうやら民主・自民・公明の幹事長会談が行われた様子。整える条件が何かがカギとのこと。民主党内には今解散は不利との思惑もあり微妙?

 ニュースは続いて日本維新の会を登場させていますが、橋下氏だけ登場させるマスコミのあり方もいかがなものか。既成政党を批判しながらその既成政党からの寄せ集め議員団。政策よりも自分の選挙に有利だと鞍替えする議員に政治が刷新できるでしょうか。

 維新の会の規約には、「物事を決定するには党代表を含む過半数が必要」となっているそうです。つまり代表者である橋下氏が賛成しなければ過半数だけでは決定できないという事であり、すべて代表が決める、独裁に他なりません。

 「何かしてくれそう」と期待した大阪市では既に橋下市長が庶民への大鉈をふるっています。自民党をぶっ潰すと言って登場し、ばっさり福祉・くらし予算を削ってきた小泉構造改革のやりかたを思い出します。誰に対し大鉈をふるうのかが問題です。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2012-10-15 23:35

市政報告会でした。

 2012年10月14日(日)
                                   c0133422_202758100.jpg
 9月議会の市政報告会を行いました。

 出来立てほやほやのビラ「市議会報告」と、昨夜急いでつくったパワーポイントを使って、市税条例の一部改正や長寿祝金条例、建替えられる公民館の請負契約、五月山の土地(畑3丁目)購入、学校耐震化予算を含む一般会計補正予算の内容など報告。

 「市民税は、復興増税として庶民に対し10年間課せられますが、法人税の実効税率引き下げにより、市民負担増だけでなく市にとっても約600万円の減収となります。東北の復興や市の災害対策に使うどころか法人税引き下げにまわされる事になります」に「へ~!」 

 公民館は、市民が利用する上でどのようなものになるのか気になるところですが、多目的ホールについて「音楽会などに使う際、制限が加えられることは無いのか」「他の会議室の邪魔になるようなことはないのか」「使用料はかかるのか」などの意見が出されました。また、「図書コーナーって予約本の受け渡しだけですか?」の声も…。

 「市営墓地で共同墓地は無いのか」「クリーンセンターの熱を有効利用すべきではないか」「神田浄水場跡地に製薬会社の工場が建設されるらしいが、薬品を扱う工場であれば環境面、安全性など心配」など等、議会報告に関係なく要望意見が出されました。
                                   c0133422_20282279.jpg
 9区国政対策委員長の末武和美さんも駆けつけ、「対話の中で最も寄せられる声が、生活保護、高齢者の生活苦、若者に仕事が無い問題であり、結婚できない青年は30代で75.6%にのぼり、20代の自殺が多い」といった実態が示されました。

 消費税増税は実施までに増税勢力に厳しい審判を下すことに加え、付則18条13項には、経済状況を見て実施するかを判断する内容も加えられているためあらゆる方法で実施を阻止しようとの訴え。

 参加者からは、「私学の教師の非正規化が進んでいる一方で発達障害やいじめ問題が広がっている。ぜひ教育と文化に力を入れていただきたい」と要望が出されました。

 折りしも今日から日本共産党の中央委員会総会が開かれており、志位委員長が解散総選挙では議席を18議席に増やしたいと報告されたようで、「18人なんて少なすぎるのでは?」との声も。たしかにこれだけ国民無視の政治を変えるには少なすぎるかも…。どうぞ躍進させてください。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2012-10-14 20:37 | 議会報告

幼稚園の運動会

 2012年10月13日(土)
                                    c0133422_14322656.jpg
 運動会のトリは幼稚園。私は、ひかり幼稚園とさくら幼稚園へ。

 この間中学校から小学校と段々小さくなりましたが、練習を重ね家族に披露する、これらの行事の一つ一つが子どもたちの心身の成長に大きな影響を与えていることが見て取れます。小中一貫校では成長過程の年代の違いを全部を網羅することは非常に難しいのでは…。
                                     c0133422_14335822.jpg

 ひかり幼稚園では、20~25メートル走や保護者と楽しみながらの競技などを見学。

 さくら幼稚園は、今年も池田小学校の校庭で行っていましたが、すぐ後ろで耐震改修工事が行われ、オスプレイならぬクレーン車が視界に入ってきます。頭上は通ってはいませんが大きな風でも吹いたらと思うとぞっとします。
 半日ぐらい工事中断はできないのかな。 c0133422_14452166.jpg

 さくら幼は小学生や教員の協力を得て行事を組み立てています。昨年は先生扮する「星の王子様」が登場しましたが、今年はノーベル賞を意識してか、博士が登場。

 4歳児・5歳児の団演や親子競技は幼稚園ならではの内容で、5歳児のリレーは小さな円周とはいえ1周してバトンタッチ。バトンは「輪っか」型があるんですね。 c0133422_1450249.jpg小さいながらも一生懸命走ってチャンとリレーしてました。

 大きなドームテントを扱う演技は例年5歳児の演技となっているのでしょう。空気をテントに送り込み膨らませてテントの中に隠れます。来年こそはと4歳児の子どもたちは見ていたのでは…。 

 半日楽しませていただいて、明日の市政報告会の準備で控室へ。
c0133422_14511090.jpgc0133422_14591144.jpg

 
[PR]
by michiko_fujiwara | 2012-10-13 15:06 | 議員活動
 2012年10月12日(金)

 今日は大阪9区の演説会でした。解散総選挙は年末説、1月説など飛び交っていますがまだまだ流動的です。公約を投げ捨てた民主党にも、悪政を重ねて国民から政権交代を突きつけられた自民党にも私たちの暮らしを託すわけにはいきません。ましてや一緒になって消費税増税に筋を通した(?)公明党にも厳しい審判を下さなければなりません。維新の会の危険さは日に日に明らかになってきています。

 日本共産党がどれだけ国政をリードし動かしてきたか、領土問題然り、原発問題、消費税問題など次々と提言を発表し、政府はもちろん中国にもアメリカにも正々堂々と申し入れを行ってきたことはまだまだ知られていません。日本共産党があるんだと有権者の目に映るよう、広く知らせていくことが大切です。

 演説会はそのひとつ。今日は、末武和美大阪9区国政対策委員長に加え、宮本たけし衆議院議員が東京から駆け戻り、日本共産党の考えを縦横無尽に語りました。久しぶりの宮本節でした。(やっぱり判りやす~い!)
 
 また、来年1月20日告示で行われる茨木市議会選挙についてもそれぞれの訴えがありました。

 国政でも、地方政治でも常に国民・住民の立場で悪政と立ち向かえるのは日本共産党だけです。ぜひ躍進させてくださいと司会者の私からも一言訴えさせていただきました。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2012-10-13 00:33 | 演説会、つどい、市政報告会
 2012年10月11日(木)

 議員団に届いた「農民」新聞を見ると、アメリカの穀倉地帯がこの夏70年に一度ともいわれる大干ばつに見舞われているとのこと。この干ばつの影響で、トウモロコシと大豆が24年ぶりの不作。7月以降の穀物価格は史上最高値の更新が続いているとか。

 日本は世界一のトウモロコシ輸入国で、大部分が畜産飼料として利用されており、価格高騰は畜産農家の経営を直撃する事態となっています。農水省も価格補てんの拡充(どの程度かはわかりません)を図るようですが、輸入穀物に依存してきたツケが出始めているようです。価格補てんが不十分であれば、肉の値上げも避けられなくなります。

 日本は高品質の輸入飼料を与えて高品質な肉をつくる技術で成り立ってきたそうですが、最近は日本より高値で買う中国に買い占められ、アメリカ中西部の穀倉地帯は地下水のくみ上げすぎで地盤沈下を起こしているなど、不安定な市場の中で、輸入依存のあり方そのものが問われています。

 当面の価格補てんに加え、国内での畜産資源や飼料資源を開発しなおす農業政策が求められます。畜産農家だけでなく、輸入依存で食料自給率がこれ以上下がれば、アメリカのくしゃみひとつで日本は食料不足に陥るわけですから、TPP参加など絶対許してはなりませんね。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2012-10-11 17:49
 2012年10月10日(水)

 またまた、TV「相棒」が始まりました。杉下警部の3人目の相棒は甲斐享。警察庁次長の御曹司で成宮寛貴がその役どころ。

 初回の今日は香港総領事館が舞台です。香港とはいえ総領事館は治外法権、香港警察は立ち入れません。殺人を隠蔽しようとしますが、刑事になりたての甲斐享が正義感を発揮し、偶然知り合った杉下警部と一緒に解決に向かうという内容ですが、細かいところが気になる杉下警部の推理で見事解決。

 珍しく、新しい相棒に甲斐刑事を要求するという新しいパターンです。

 また、毎週見なくては…?  な~んて実は今決算資料チェックに追われ、それどころではないんですが、報告書を見ながら、ちら見をしてしまいました。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2012-10-11 00:13 | ドラマあれこれ
 2012年10月8日

 生活保護を受給しておられる方から年金の相談がありました。

 年金機構から手紙が届き、年金加入期間の足りない方に10年間遡って保険料を納めることができるようになったとあるがどうしたら良いだろう?とのことでした。

 現在加入を確認できているのは国民年金・厚生年金合わせて94ヶ月。遡って加入できるのは9年と30ヶ月でこれだけなら支払っても25年に満たないため、保険料は掛け捨てですが、本人が問い合わせたところ、若干消えた年金が見つかっている様子であること、70歳まであと2~3年あることで、加入要件を満たすかもしれないとのこと。

 少し歩けば息切れをするほど肺の病気を持っておられますが、年金が受け取れるのであれば少しでも受け取り生活保護の受給額を減らしたい、できれば少しぐらい働きたいとのこと。年金を受けられてもその分生活扶助が減らされるため、通常なら「もういいや」となるのですが、少しでも自立したいとのこと。

 ただし、遡って保険料を支払うお金がないためどうすれば良いのかわからないと相談にこられました。普通なら無理をする必要はないと年金受給をあきらめるよう進めるところですが、本人の意向もあり、まずは加入期間を満たせるかどうか、次に遡る保険料はいくら必要なのか、もし保険料を納めれば、いつからいくらもらえるようになるのか、社会保険事務所に確認してもらうことにしました。

 その上で福祉事務所と相談することになりますが、基本的に借金は認めないため支払うことができるかどうかが問題です。

 生活保護受給者へのバッシングで、「働こうとしないで生活保護を受け、楽をしている」と思われがちですが、本人は病気であっても働く意欲を持っているし、受給額が減っても自分が掛けてきた年金を受け取りたいと思っている人もいるんです。不幸にも事故で事業ができなくなったことから受給せざるを得なくなったわけですが、本来仕事さえあれば生活保護に頼りたくないと思っている人が多いんです。

 バッシングを利用して生保基準を引き下げる動きがありますが、決して高い基準ではなくギリギリであり、これ以上の引き下げは生存権に抵触します。改悪を許してはなりません。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2012-10-09 00:26

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara