藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

子どもが笑う大阪?

 2008年2月28日(木)晴れ

 大阪府の橋下知事が08年度予算を1100億円削減、9年間で6500億円削減すると発表しました。「府民にも覚悟を持ってもらいたい」具体的に何を削減するかは明言せず、議会の議論を経て政治的判断をするとの事。しかし例として挙げたのは、私学助成や医療費助成、道路・河川の維持管理費などであり、府民の暮らしへの影響は大きそうです。

 また人件費を削減するとの事ですが、大阪府の人件費の大半は教職員であり、警察官です。子どもの教育を改善しながら、また治安を守りながらバッサリ削減ができるものでしょうか?
 
 財政を立て直すことは大切な事ですが、削減するなら財政難の原因である大型開発、同和行政であるにもかかわらず、それには触れず府民生活にそのツケをまわすなどもってのほかです。自治体の本来のあり方、住民の福祉を守るという基本を忘れないでもらいたいものです。

 大阪府民はそういったムダな行政のあり方を転換するために、「政治を変える」と言い続けた橋下氏を選んだのではなかったでしょうか。

 橋下氏は日本共産党大阪府委員会を訪れ、「聖域を持たず見直しをしたい」と言われたそうですが、聖域とは大企業なのか、府民の暮らしなのか、行方をしっかり見て行きたいと思います。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2008-02-29 00:39

3月議会 告示

 2008年2月27日(水)曇り時々小雨

 今日は3月議会の告示。
 08年度の予算案と同時に、いくつかの「条例改正」提案が出されました。
 
 例えば
 
 ① 池田市福祉条例については、生活困窮者への見舞い品、特定疾患療養者への見舞金(年額5,000円)、原爆被爆者の保健手当金(年額2,000円)、父子・母子家庭の入学奨励金(小学校3,000円、中学校7,000円)を無くそうという提案です。格差と貧困が広がっている時に、わずかな金額でも当てにしているところから取り上げようなんて、ひどい内容です。
 
 ② 長寿祝い金条例は、77歳の2万円を無くするだけでなく、88歳は3万円を2万円に引き下げ、99歳の10万円は100歳に変更、100歳以上の3万円を101歳以上・1万円へと引き下げです。99歳、100歳にもなると1歳の違いは大きなものがあります。

 ③池田市国民健康保険条例は、4月からの後期高齢者医療制度との関係で、保険料の限度額を変えるという提案です。 国保医療分53万円は47万円に引き下げるものの、後期高齢者医療支援金が12万円加わり、合計すると59万円に6万円アップです。これに介護保険分9万円がプラスされますと68万円という金額は重い重い負担となります。
 後期高齢者分は増えても、老人医療制度拠出金はなくなるわけだし、退職医療分も交付金が出ると聞いていますが、本当にこれだけ増額が必要なのでしょうか?

 昨年、地域分権条例がつくられ、11小学校区分の予算が組まれていますが、こんなに市民負担を増やしてまで今優先すべき事なのか、少し疑問を感じます。「自分たちの街を自分たちで考える」ことは大事なことですが、財政が厳しいのであれば生活困窮者の部分を削ってまでやらねばならない事業かどうか、もっと地域コミュニティでも検討すべきだと思うのですが…。

 条例改正案はまだまだ沢山あります、少しづつご紹介しますが、日本共産党議員団はこれら3月議案の提案内容をみなさんにお伝えし、ご意見を伺う機会をもちます。

   3月3日(月)午後6時30分より、池田駅前北会館(ステーションNビル3階)です。

 暮らし直結の予算です。是非お越しください。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2008-02-28 00:20
 2008年2月26日(火)雨

 インフルエンザが終息に向かいつつあるのかと思っていたら、今度は池田小学校でノロウィルスによる感染性胃腸炎発生のニュースが入りました。集団発生の疑いもあります。ご注意ください。
 外出から帰ったら必ず手洗い、うがいをしましょう。

 【ノロウイルス 】 カキなどのニ枚貝の生食で生じますが、普通のカゼのウイルスと異なり、潜伏期間が1~2日と短く、貝を食べなくても吐物や下痢便を触ったり、 吐物や下痢便がついたものを触ったりしても感染するので、しばしば 集団発生します。

 【予防】は、①貝類はしっかり加熱、  ②吐物や下痢便はビニル手袋などを使い直接触れない、 ③手や調理器具はしっかり洗浄すること などです。

                              c0133422_22184540.jpg
 さて、今日は私たち日本共産党の議員控室に素敵な絵を戴きました。趣味だと言いながら中々の腕前で、何度か受賞もしておられるとか。静物画、浮世絵とジャンルもいろいろ手懸けておられるようです。殺風景だった部屋がちょっとした「ミニギャラリー」です。
 五月丘在住・中尾さんからの寄贈です。有難うございました。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2008-02-26 22:21

控室 スッキリ

 2008年2月25日(月)晴れ
                             c0133422_2353564.jpg
 寒さが少し緩み昼間は暖かい一日でした。午前中は会議で午後から議員控室に出ました。書類の山は一部未処理があるものの、それぞれの引き出しに収まったようです。朝から他党の議員さんたちも様子を見に来られたとか。「ここにもう一つ書類棚を入れたら?」などアドバイスもいただいたそうです。
 ちょっとお見せできる状態になりましたので、写真を撮ってみました。
 この状態が何時まで続くでしょうか。
                             c0133422_23543940.jpg
 東京23区の内うち20区で、4月から妊婦検診の公費負担が14回に増えるそうです。愛知県豊田市も14回に増えました。昨年受診できなかった妊婦が救急でたらい回しにされる間に流産してしまった例がありました。保険のきかない妊婦検診は負担が重く、低賃金の若い夫婦にとって有難い制度です。
 東京は子どもの医療費助成も中学卒業まで延ばしましたし、後期高齢者医療の保険料軽減策も独自に実施します。
                            c0133422_2355713.jpg
 その昔「黒田革新府政」のもとで妊婦検診を1回無料で受診しました。当時初めての助成でした。「今日は無料でいいですよ」と言われたのを覚えています。30数年を経た今でも池田はまだ1回ですか?
 国が昨年、公費負担は「少なくとも5回以上、14回程度行われる事が望ましい」とする通知を出しました。これを受け各自治体が少子化対策の一環として回数を増やそうとしています。箕面市では4月から5回に増やすそうです。「望ましい」と言葉だけではなく、国や府が補助をする事で市町村を応援すべきだと思うのですが…。さて池田は何回まで増やせるでしょうか?
[PR]
by michiko_fujiwara | 2008-02-25 23:59
 2008年2月24日(日)雪のち晴れ

 朝の雪も午後には消えてしまいました。太陽の力はさすがですね。しかし1日中チラつき、それを見るだけで「寒いねー!」が挨拶代わりでした。

 民商の申告班会、今日は姫室会館。先日の宇保会館も集会室が2階にあり高齢の方には階段が辛そうでした。多くの人が利用する大集会室が何故2階なのでしょう。そういえば荘園会館は1階にありましたね。

 美容業の方は、高齢である事と病気のため2世帯住宅を建て、娘さん夫婦と一緒に住む事になりました。美容の仕事は娘さんが継いでくれ自分はお客さんと会話していると仰っていました。ご主人の年金110万円、奥さんの年金は70万円、家は娘夫婦がローンを払っているため何とか生活できている。しかし来年には娘婿さんも定年となり不安なんだとも…。
 
 この方の場合は家賃を払わなくて良いのと、ご主人の年金がわずかでも厚生年金があった事で路頭に迷わずに済んでいますが、国民年金だけの人、国民年金すら掛けていなかった人にとって、働けなくなった老後は本当に大変です。これまで一生懸命働いてきたのに年を重ねたというだけで医療格差を受ける、後期高齢者医療はもうすぐ始まります。「長生きするなということか」の声に心が痛みます。


 世界卓球、男女とも1回戦は勝ち抜いたようですね、今は11点先取5セットマッチで、あっという間に1セットが終わってしまいます。よほどの力の差がなければ安心できないですね。
 私たちの時代は21点先取でしたから、力の差がじわじわと出てきてセット終了という感じでしたが、今はその日の好・不調によって逆転も充分あり、ハラハラしながら愛ちゃんの試合を見ました。1セット目は落としましたが徐々に調子を戻し最後のセットは完勝でした。良かったよかった…です。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2008-02-25 00:12

模様替え第2弾

 2008年2月23日(土)曇り夜半に雪

 今日は朝から控室の模様替え第2弾、書籍棚を左から右へ移動、また30年は経過したかといわれる机と椅子を取り替えました。少しスリムになり空間が広がったようです。山積みの書類が片付けばスッキリするのですが…すぐにまた書類が溜まるかも…?
 まだ写真でご紹介できません。
 
 午後は申告相談会パート2.多くない年金の中から20万を超える医療費を支払っている人、夫の母親と妻の母親を扶養しながら住所が別だからと扶養控除を取っておられなかった方など還付申告をしました。年金収入の方には年末調整がありませんので申告をすれば税金が戻ってくる人は結構ありますね。何もしなければ返りませんので一度計算してみてください。
                             c0133422_04343100.jpg
 夜は友人と久しぶりの食事会。食べて喋って延々4時間。豊中から石橋に帰ってくると降りしきる雪にビックリ。車や畑などすでに白く積もっているではありませんか。豊中では気づかなかったのですが2駅違いでエライ違いでした。家に帰るまでの10分間に服にもバッグにも雪が積もりました。今夜は更に積もるのでしょうか。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2008-02-24 00:46

税の重み

 2008年2月22日(金)晴れ

 この2~3日暖かい日が続きますね。バイク通勤の私としては大変有難い気候です。バイクは一身に風を受けて走るので何枚も重ね着をしなければならず、身が重いのです(服だけではない?)。

 今日は控室の模様替えに向け、資料の整理・処分、書籍棚の書物整理などの作業で汗ばむほどでした。古い資料も沢山あり、池田の議会の歴史を垣間見た気分です。今は足の踏み場もない状況ですが近ぢかお見せできるようになるでしょう。

 夜は、池田民商の申告班会に参加しました。今年は税源移譲の影響でほとんどの方の所得税が下がっている様です。その分1年早く住民税が高くなっているのですが…。

 しかし消費税は重くのしかかったままです。今日はタバコを扱っておられる方が2人来られていました。タバコ小売店はいくら売り上げても荒利が1割、つまり仕入れに90%消えていきます。他のパンやお菓子・雑貨類を加えてもせいぜい1割5分くらいです。そこから更に経費がかかります。

 ある方は、約1400万円の売り上げで実所得は170万円。所得税は約4万円で済みましたが消費税は簡易課税制度で、小売は2割と決められているため、計算上の所得は280万円となり、消費税5%・14万円となりました。4万円+14万円=18万円の税金です。これに6月には住民税が約9万円と高い!さらに国保料・介護保険料・国民年金・年金基金を払うと(昨年は38万円納付していました)100万円そこそこで生活をすることになります。

 今年4月からは後期高齢者医療制度が始まり、高齢者はもちろん大変ですが、一般の国保加入者にも後期高齢者への支援金がかかる事になり、実質国保料が大幅値上となりそうです。制度の内容が明かになるごとに国民の怒りは広がっています。その上に政府は消費税増税を進めようとしているわけで、まさに生活を破壊する税徴収となりそうです。中小業者も若者もみんなワーキングプアです。許せません。もっともっと声をあげましょう。

 後期高齢者医療制度の中止・撤回や見直しを求める意見書は500を超える自治体で採択されました(512議会)。大阪の広域連合でも、わが党の北山議員が提案をし可決されました。
 池田では9月議会でわが党議員団が提案しましたが、全会一致とならず採択されませんでした。広域連合議会でも採択されたわけですから、池田でも再考して欲しいものです。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2008-02-23 01:21

今日は池田銀行?

 2008年2月21日(木)晴れ

 毎日ニュースに事欠かない状態ですね。

 池田銀行と泉州銀行が統合するとのニュースが流れました。大阪の北と南の地銀がなんで?と思いましたが、どちらも三菱東京UFJ銀行が絡んでいたんですね。
 池田銀行は有価証券含み損を解消するためにUFJ銀行を引き受け先として300億円規模の増資。泉州銀行はUFJ銀行が67,8%出資の子会社。UFJが仲介したようです。

 池田市は地元銀行としてつながりが深いと思いますが大きな影響はないのでしょうか?中小企業融資制度で預託、出産祝い品は銀行の協力もあったはず、学校関係はもちろん池田銀行利用、当然池田市の財政も銀行との関係は大きいものがあります。
 泉州と競合する事はほとんどないでしょうが、店舗数や従業員の削減は?利用者へのサービスは?などなど…よく見ておく必要がありそうです。

 来春には持ち株会社を設立して統合すると、今週中にも発表するそうですが、ここ2~3日の内ということですよね。


 沖縄では女子中学生に続いて、フィリピン女性が米兵に暴行されたとの事、しかも兵士は基地に逃げ込み逮捕できないというではありませんか。日本はどうしてもっとアメリカにものを言わないのでしょうか。日本国民よりアメリカの顔色をうかがうような政治家はいりません。
 安保条約を廃棄し基地を返還させましょう。基地ある限り繰り返される悲劇です。

 そこのけそこのけイージス艦が通る、中国産冷凍食品また新たな農薬が…、この国は一体どうなっていくのでしょう。 怒! 怒! 怒!
[PR]
by michiko_fujiwara | 2008-02-22 00:16
 2008年2月20日(水)晴れ

 今年は医療改悪の内容が一段とすすめられる年となりそうです。療養病床の削減も始まります。行き場のない高齢者はどこへ行けばよいのでしょう。
 
 昨日入院先の病院から、もう治療は終わり介護が重点になるからと退院を余儀なくされた方が、受け入れ先の施設がないため病院から紹介された高齢者住宅(浪速区)に移られました。高齢者専用の単身住宅で1階には介護事業所があり食事も業者が入り込んで提供しています。健康な方や介護度の軽い方には中々快適かも知れません。同じ会社の経営で、池田の呉服幼稚園跡地にも最近できているようです。

 ご家族は老人ホームだと思っておられたようです。しかし実態は高齢者向けの賃貸マンションですから、介護は居宅介護となります。
 この方は介護度5の寝たきり状態。自力では座る事も食事を取ることもできません。住宅のお風呂には入れませんので訪問入浴が必要となります。少し床ずれもできていますから訪問看護も必要です。おむつ交換も必要です。
 
 この状態を知った介護事業所では、介護度5であってもその利用できる範囲では充分な介護が出来ないと一度断ってこられました。退院2日前でした。
 当初「24時間対応で介護度5でも大丈夫です」と親切に勧められたので契約を交わされたそうですが、契約が終わった後は急に対応が変わったそうです。
 
 退院は決まっているのに介護できないと言われたらどうしたらいいのかと契約をすすめた担当者に問い合わせをしてみました。「他の事業所が看ます」と簡単に答えられるので、「最初に予定していた事業所でどんなに工夫してもかなり難しいといって断られたのに他の事業所だって同じことになるのではないのですか?」と質問すると、自分の知らない間にケアマネさんがご家族と接触した事を非難し、私が突然間に入った事を避難しました。
 
 担当者は結局もう一度ケアマネさんに事情を聞き、あらためて返事をするといって電話を切りましたが、翌日返事は介護事業所からあっただけで、返事はない変わりに、ご家族や市役所(生活保護受給者なので)に苦情電話をしていたようでした。とても失礼な対応です。
 介護事業所からは、担当者(住宅の)から再考を依頼された事、病院に問い合わせても退院は変えられない事で、「このままではご本人が路頭に迷う事になると考え、スタッフを増強して何とか引き受ける事にしました」という連絡がありました。
 介護施設であればもっと安心できるケアが受けられるのに、入れる施設はない、社会保障制度の貧しさを痛感します。

 とりあえず退院とともに高齢者住宅に入居する事になりましたが、こういった介護保険では受け入れが無理な高齢者まで病院から追い出されるひどい現実があります。
 政府は2012年までに療養病床を23万床も減らす(介護型は全廃)事を決めました。病院から退院させられても受け入れ施設がないのにです。
 国民不在のこの政府に任せていても私たちの未来はありません。変えましょう!この国を。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2008-02-21 01:10

こんどはイージス艦衝突

 2008年2月19日(火)晴れ

 米海兵隊の続く不祥事に今度は海上自衛隊。
 イージス艦「あたご」がマグロはえ縄漁船に衝突し漁船は真っ二つ、漁船の2人は行方不明。視界良好だったのに、イージス艦は右舷艦首付近でぶつかり、漁船を真っ二つにするということは、あきらかにイージス艦がぶつかっていったものと考えられるのではないでしょうか。
 
 衝突後すぐに海上保安庁や,海上幕僚幹部には通報があったのに、付近の護衛艦や試験艦の捜索開始は1時間後、防衛相への報告は1時間半後、首相には2時間後。そこから更に3時間後に記者発表。この間一体何をしていたのでしょう。

 ハワイ沖での迎撃ミサイル発射訓練からの帰り、横須賀基地に向かう途中の出来事。戦う訓練をしてきた艦は民間の船が行きかう海上を我が物顔で横切ろうとしたのでしょうか?

 憲法9条2項は陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。と定めています。

 基地があるが故、自衛隊があるが故の被害は後を絶ちません。どんな事があっても国民の命を守るのが政府の役割、通り一遍の報告・対応では困ります。憲法を遵守し、基地をなくし戦力を放棄すべきです。ちなみにこのイージス艦の建造費は1400億円もするんですね。この税金を貧困にあえぐ国民のために使うべきではないでしょうか。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2008-02-20 00:45

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara