藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 1458 )

2017年12月7日(木)

c0133422_016966.jpg 整骨院の不正請求で4回も逮捕・起訴され現在も公判中の羽田達也議員に対するリコール署名は、12月1日で1か月間の期限を迎えました。

 リコール署名実行委員会で集計が行われた結果、残念ながら解職請求に必要な有権者の3分の1である2万8612人には届かず、2万1569筆(有権者の25%相当)にとどまり解職請求することは出来なくなりました。

 実行委員のみなさんは、市民の思いが詰まった署名を12月6日に選挙管理委員会に提出されました。しかし必要数に満たないため、7名の代表者あてに還付するとの証明書を添えて返されました。実行委員のみなさんは、その足で市議会議長を訪ね、2万を超える市民の署名は重い。議会に対しても、この署名の重みを受け止め一刻も早く辞職をさせるように…との申入れがありました。

 議会でも、市民の皆さんの署名に託された思いをしっかり受け止め、出来うることを研究しながら引き続き羽田議員への辞職を求めてまいります。

 多くの市民の皆さんのご協力、本当にありがとうございました。 
[PR]
by michiko_fujiwara | 2017-12-08 00:31
2017年11月27日(月)

 駅頭でリコール署名中、私のブログを見ていると声をかけて下さる方がありました。

 「この署名を、羽田氏が見るのではないかと心配して署名を躊躇している方がいるが、実際どうなんだろう」との質問がありました。

 「3万筆集まり住民投票に足りるだけの署名が確認されれば、本当に正しいかどうか確認したいと申し出があれば、閲覧は可能だと思う」と答えました。同時に「必要数に満たなければ見る必要も理由も無くなるので逆に見れないでしょう」とも答えました。

 今日改めて確認しましたが、やはり住民投票に足りるだけの署名が集まれば、7日以内であれば理由によっては縦覧は可能だそうですが、満たなければ署名簿は返され縦覧することは出来ないとのことでした。

 しかし、3万筆もの署名者全部を敵にすることが出来るでしょうか。逆にこれだけ多くの人が自分をやめさせようと思っているのかとショックを受けるでしょう。どんな友人であっても犯罪を犯した人には償っていただかなければ、悪いことをし得にしては本人のためにもなりません。ましてや子どもたちに何と言い訳するつもりなのか、万一逆恨みでもしようものなら新たな、罪を被ることになりますから、もうこれ以上罪を犯すようなことはしないでしょう(そうあって欲しい)。

 彼を改心させるためにも、より多くの署名を突き付けましょう。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2017-11-27 23:57
2017年11月23日(木)

c0133422_0125846.jpg 毎年恒例となった後援会のみかん狩り。

 昨夜からの雨もすっかり上がり、寒いと思って着込んでいくと汗ばむ陽気。9時過ぎに池田を出発し、国華園経由で、みかん園へ。帰りは泉佐野漁港の青空市場へ…。

 国華園では菊の品評会が行われ、日本一とか〇〇大臣賞などいろいろc0133422_014220.jpgありましたが、どれも素晴らしく私には違いが分かりません。絵巻物風の展示や3本立て、盆栽などひと時目を和ませてくれます。今年は府立園芸高校の作品・太陽の塔も展示されていました。年末年始を彩る花々や苗木などの販売、地元野菜・果物などのスーパーもあり、地元の方だけでなく近隣市各地から買いに来られます。バスも収容できる広い駐車場が一杯です。

c0133422_015674.jpg 細河でもこれくらい人を呼びたいですね…。淡路島の花桟敷のように観光客を呼び込むやり方や、マンションが多い昨今それに見合った鉢植えやベランダ菜園などへ生活様式に合わせた対応が必要なのかもしれません。植木の迷路などはいかがでしょう。先日の議員研修会のイノベーションではありませんが、いろいろな組み合わせで山あり川ありの地形を丸ごと花絵巻にできないかな~なんて(*'▽')

c0133422_0155677.jpg さあいよいよ本日のメイン、みかん園へ。女性後援会とも合流し、お弁当を食べてみかんを食べて、自分で鋏を入れ籠に入れるのが子どもたちにはとても満足な様子。
 甘いと思われるミカンの木は残り少なく、沢山実が残っているのはやっぱり甘さが違います。日当たりのよい小粒で柔らかいみかんがいい味です。

c0133422_0163672.jpg 到着時間当てクイズの商品は国華園の多種多様な花々。それぞれの皆さんのお家で咲きほこっていただきましょう。

 みかんの収穫が終われば、泉佐野漁港へ。昔は本当に屋根がなく青空市場だったようですが今は建物の中でずら~と魚たちが並んでいます。私はすぐに食べられるよう揚げたてのてんぷらを買って帰りました。バスの中で食べた〝ゲソてん”はとても美味c0133422_0181298.jpgしい。

 大阪湾の夕日を見ながら、池田には夕方無事帰り着きました。
 みなさんお疲れ様でした。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2017-11-24 00:21
2017年11月14日(火)

c0133422_1273448.jpg 今日の毎日新聞の社会面(31面)で日本維新の会の足立康史衆院議員がまたまた暴言ツイートを行っていたという記事が掲載されています。

 記事を読むと、「加計学園」についての朝日新聞の社説をめぐり、自身のツイッターに「朝日新聞、死ね」と投稿していたとか。
 朝日新聞が、加計学園の獣医学部新設を認可する文科省審議会の答申に対し、「『総理のご意向』をめぐる疑いが晴れたことには全くならない」と報じた11日付朝刊・社説に対し、「朝日新聞、死ね」とツイッターに書き込んだというもの。

 足立氏は「加計学園問題に対する扱い方への異議申し立てを考え得る最も厳しい言葉で非難した」と述べたそうです。流行語になった「保育園落ちた 日本死ね」が念頭にあったようですが、加計学園に対する疑問は国民の多くが思っていることで、そう思っている国民に対しても反論を許さないという独裁的な危険思想を感じます。

 「保育園、落ちた」を念頭に置いたとのことですが、保育園に入れなかった一人のお母さんの辛いつぶやきと一緒にするなど、情けない。お互いに意見をたたかわすべき国会議員が、反対意見を許さないという民主主義のかけらもない危険な発言・暴言だと言わざるを得ません。

 ジャーナリストの大谷昭宏さんは「言論の府の国会議員が民主国家の最大の柱である言論機関に『死ね』というのは、浅はかに尽きる」と批判されています。全くその通り!

 足立氏は残念ながら先の衆院選で、私たちの池田市を含む大阪9区から立候補し、比例復活で当選した議員で、つい先日の11月3日・文化の日の功労者表彰式にも来賓として出席していました。
 今私たちが整骨院の不正請求で4度逮捕・起訴され、議会では2度にわたる辞職勧告決議にも従わず居座っている「羽田達也議員」に対しリコール署名を行っていますが、この羽田氏に議員になるよう説得したのが、足立衆院議員だと言われています。身を切る改革、と言いながら、羽田議員をやめるよう説得もできず、自らの秘書に残業代不払いだと言われたのもこの人。

 ツイッターで他人に対する暴言を吐くのは、維新の会を立ち上げた橋下元府知事によく似ています。民主主義を理解できない、自分中心で一人ひとりの国民の声を聞き入れられないひとに、国政を託さなければならないなんてとても残念です。政治家の品性という言葉は今は死語になったのでしょうか?

 国民・市民の皆さんから信託を受けた議員は、意見の違いがあって当たり前、そこで意見をたたかわせ住民のための政治をつかさどるのが役割ではないのか、「死ね」などと言論を封殺することこそ民主主義の否定であり、戦前の戦争一色に持ち込まれた時代を感じさせる危険を感じます。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2017-11-14 12:18
2017年11月11日(土)

c0133422_22294350.jpg 自らが経営する整骨院で不正請求を常態的に行い、5500万円の使途不明金の約半分は保険証を借りた人へのお礼に使ったと公判で答え、起訴内容をほぼ認めていながら、いまだに議員辞職しない羽田達也議員(元維新の会・現無所属)のリコール署名街頭ロングラン宣伝を午後1時半から4時半まで、途中でメンバー交代しながら池田駅前で行いました。

 前半組では、手作りののぼりや横断幕を広げ、ハーモニカ演奏もあり多くの方にアピールしました。「まだ辞めてまへんのか」c0133422_22305190.jpg「もうしたよ」「自分も30名集めなあかんねん」などいろいろな反応がありましたが、わざわざ署名しに来て下さる方、話しを聞いて書いて下さる方など、多くのみなさんにご協力いただきました。

 また、独自に地域を訪ねチラシを渡していた受任者の方があり、実行委員会に「署名したいがどうすればいいか、訪ねてきたc0133422_223137100.jpg人がどなたかわからないので…??」と電話して下さった方もあり、少しずつ運動が浸透しています(^^)

 自治会をはじめいろんな団体のご協力もいただき署名が集められています。

 明日も池田でリコール署名実行委員会が午後1時から3時まで、石橋駅西口でも午後1時半から4時半までロングラン宣伝が行われます。地域を訪問している受任者も沢山います。

「判決が下りる頃には自分の任期は終わっている」と恥ずかしげもなく平気で言ってのける、池田市制始まって以来の、犯罪を行っても議員に居座る議員に対し、池田の有権者の皆さんの手で、審判を下しましょう。

 12月1日までの1か月間で有権者の3分の1の署名が必要です。ご一報いただければ署名用紙をお届けいたします。是非受任者(署名を集める人として請求代表者から委任された人)になって下さい。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2017-11-11 22:38
2017年11月4日(土)

c0133422_12359.jpg 療養費不正請求で逮捕・起訴され、現在も公判中の羽田達也議員(元維新・現無所属)が議会からは2度も辞職勧告を受け、4月の公判では起訴事実をほぼ認めたにもかかわらず、「辞職はしない」と言い切り、議員報酬を受け取り続けているため、すべての議員会派と市民がリコール運動にに立ち上がりました。

 10月25日、7人の市民代表者から池田市選挙管理委員会に解職請求書が提出され、11月1日に7名が解職請求代表者であることを証明するc0133422_1243584.jpg旨の通知がありました。これより1か月間が署名期間となります。有権者の3分の1(約3万筆)の署名を集め、成立したら60日以内に行われる住民投票で、過半数の市民が辞めることに賛成をすれば羽田議員の失職が決まります。

 一つひとつクリアをしなければなりませんが、池田市制始まって以来前代未聞の、罪を犯した人物が市民の代表として議員に居c0133422_1252654.jpg座る恥ずべき状況を許さないために、リコール署名運動を成功させましょう。

 選管の証明書が添付された署名簿が出来上がり、11月3日から実質的署名活動が始まりました。
 3日は市民クラブ、自民同友会、公明党、民社クラブ、日本共産党の5会派の議員とリコール署名実行委員会のメンバー13人がてるてるc0133422_1265336.jpg広場横で机を並べ、ビラをまき、訴えました。

 「え~あの人まだ辞めてないの?」「緑丘の恥さらし」「あ~あれはあかん!」などと多くの方が怒りと共に署名して下さいました。広場では障がい者団体「手をつなぐ親の会」のバザーなどイベントが行われ、文化デーでポイントラリーもあったため、約1時間の行動でしたが100筆を超える署名が集まったようです

 4日は風が強く曇り空でしたが、池田観光案内所前高架下でリコール署名を成功させるために受任者(署名を集める人)と日本共産党議員団が署名活動を行いました。41名の参加で195筆集まりました。「羽田議員許さない!議員を辞めろ!」「羽田さん早くやめてんか!維新もあなたを見放した」「あなたの決断を待っています!」などの横断幕やプラカードが目を引きます。

 まっすぐ署名しに来られる方、話をすると「それはいかん」と自転車を止めて署名してくださる方、「許せないよね~」「子どもさんがかわいそう」「市長は何をしているのだ、管理責任を取るべきだ(地方議員は二元代表制で、市長に雇われるのではなく市民の代表で市長をチェックする役割なので市長に管理責任はないんですが…)」「維新は責任もって辞めさせるべきだ、家族をなぜ説得しない」「有罪になれば給料を取り戻せないのか、そういう条例をつくれ!」など意見を述べていかれる方などいろいろな思いを語っていかれました。

 沢山のご協力ありがとうございました。署名は12月1日まで続きます。一緒に署名を集めていただける方、募集中です。引き続きご協力よろしくお願いいたします。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2017-11-04 23:58
2017年10月25日(水)

 選挙が終わって今決算委員会中ですが、本日、元維新の会で市議に当選し現在無所属の羽田達也市議を辞職させるためリコール署名実行委員会が選管に署名実施の請求を提出しました。豊中記者クラブで記者会見も行われました。

 選管からの許可が出しだい、その証明書を添付した署名用紙を作成し、署名運動が始まります。11月3日にスタートの予定です。

 羽田議員はみずから経営する整骨院で不正請求を常態的に行い4度逮捕され現在も公判中です。罪を認めたにもかかわらず、辞めないため、議会では2度も辞職勧告決議を挙げ、全員協議会で辞めるよう求めましたが、辞めないと言い、議員報酬を受け続けています。議員になる前の不正であり、現在公判中で有罪判決が出ていないため、議会で除名処分が出来ません。

 同様の議会以外での不祥事であっても逮捕された段階で辞職するのが通例で、ここまで開き直って辞職しない議員は初めてです。法令順守で行政をチェックする役割の議員が自ら法を破っておきながら議員であり続けるなど信じられません。(この人を議員に説得したのが先の総選挙で維新の会から比例で当選した足立康史衆院議員ですがそのことに対する反省は聞かれません)

 ならば、議員に送り出した市民の手で辞めさせようと実行委員会がつくられ今日の提出となりました。署名を集めて下さる方を沢山募集中です。ご一報いただければ署名簿が出来次第お届けします。市民のみなさんのご協力をよろしくお願いいたします。

 
[PR]
by michiko_fujiwara | 2017-10-25 23:24
2017年10月21日(土)

c0133422_0134368.jpg 首相自らの森友・加計問題への関与について何の説明もなく、所信表明演説も代表質問もない臨時国会冒頭での解散、疑惑を隠したままの解散からあっという間の選挙戦も今日一日で終わり明日の投票日を待つのみとなりました。

 「みなさんの声を聞かせて下さい」という安倍首相の何と白々しいこと。声を聞くなら原発再稼働も、沖縄基地問題も、消費税増税もノーでしょう。戦争被爆国日本の首相として核兵器禁止条約にサインをすべきです。

 北朝鮮の核・ミサイル開発は決して許されません。しかしその北朝鮮に対する対応も「この国を守る」どころか日本を危険に陥れるようなイージス艦からの迎撃、軍事に向かう発言にこそ危機を感じます。世界の流れは厳しい経済制裁の教科で包囲しミサイルや核開発の軍事費のもとを断つこと、対話による解決への道をすすめ、戦争は絶対に避けなければなりません。軍事的対応をすれば真っ先に日本を攻撃する口実を与えることになります。

 大阪にカジノはいりません。人の不幸を踏み台にして稼ぎ、これ以上ギャンブル依存症を増やすなど許せません。賭博場へのアクセスのためにこれ以上高速道路や地下鉄延伸などに多額の税金をかけるよりも、医療や教育費に回すべきです。大阪が幼児教育無料?ならなんで池田市の幼稚園で保育料がかかっているの?高校授業料は無料になっても学校に対する私学助成金はなくなるなどそれに代わる保護者負担は増えています。

 税金の集め方使い方をあらため、一握りの財界・お金持ちのための政治ではなく99%の国民のための政治に変えましょう。日本共産党の議席が増えれば質問時間も増え疑惑の追及、残業代未払いを支払わせるなど働き方にもメスを入れられます。

 比例は日本共産党、大阪9区は野党統一候補の服部良一さんをよろしくお願いします。
 
[PR]
by michiko_fujiwara | 2017-10-21 23:19
2017年10月6日(金)

c0133422_18342330.jpg ローンセストン市から訪問団が、池田市との姉妹都市提携50周年を記念して、池田市に来られました。五月山動物園にはウォンバットが新たに3頭贈られ6頭のウォンバット(日本で一番多い)になり、NHKニュースでも取り上げられたとか。

 市議会は、昨日午前10時から議場で13名の訪問団(市長夫妻と3人の市議会議員、元市長、市民の方5人、随行職員2人)を迎えc0133422_18352222.jpgセレモニーが行われました。

 1962年にローンセストン市の高校生がペンフレンドを募集したことがきっかけで、池田の男子高校生との文通が始まり姉妹都市へと発展、1965年(昭和40年)の姉妹都市提携調印以来、交流が深まってきたようです。1967年にはワラビー2匹の寄贈、70年の万博の時には、ブラック・シープ7頭がプレゼントされ、90年には25周年を記念しc0133422_18364843.jpgてウォンバット3頭とワラビー2頭寄贈され、五月山動物園に遊びにくる子どもたちを楽しませてくれています。

 ちなみに、ローンセストン市は1,405㎢の面積に人口67,078人、約26,800世帯、平均年齢37歳。池田市は22.14㎢に人口103,060人、47,252世帯、平均年齢45.33歳ですから、人口密度の高いこと、平均年齢もローンセストンより8歳高い。5年前来c0133422_18375977.jpg池された時、日本の40人学級に対し、ローンセストンの教師の方が「おークレイジー!」と言われたことを思い出しますが、国そのものの政治のあり方の違いも影響している気がします。

 夕方から、文化会館に場所を移し、池田市議会主催の歓迎レセプションが開かれ、22名全員の議員団が出席し交流しました。私たちのテーブルには議員さんたちが同席されました。サイモン・ウッド議員にアイ キャン ノット スピーク イングリッシュ と伝えると、ウッド議員もアイ キャン ノット スピーク ジャパニーズ と答えて大笑い。

 記念品交換で私たちにはウール・毛糸の帽子をいただきました。ビンゴゲーム、イエスタディの合唱など楽しみました。教育長はじめ中学校の英語の先生たちが通訳で参加して下さいました。この後広島、東京と行かれるようですが、原爆ドームは胸が痛くなるので行けないとおっしゃっておられました。

 両市の平和であたたかく豊かな文化的交流がさらに発展することを記念します。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2017-10-06 21:26
2017年10月2日(月)

c0133422_0542833.jpg 民進党が事実上の崩壊。希望の党からは戦争法に反対した議員たちは受け入れられないといわれ、野党共闘の分断にまんまと乗せられた形です。枝野氏を中心に立憲民主党を立ち上げ残された人達を吸収する方向です。

 東の希望、西の維新は完全に安倍自公政権を支える立場は明らかで憲法9条改憲も戦争法容認も、何一つ安倍政権と変わりません。補完勢力であることが明らかになってきました。いずれも橋下人気、小池人気に何か新しい党が出来たと期待をしがちですが、政権選択と言いつつ過半数取るつもりがない(2~3年後で良い)のなら、安倍政権の下で協力体制を取ることは政策が同じですから当然です。決して対立集団ではないということになります。

 希望と維新が話し合って、東京に維新候補は立てない、大阪に希望の党は立てないとお互い協力体制を取っていますし、大阪では都構想を是認し、公明現職の選挙区には維新候補は立てないということは自公政権に対しても忖度をさらけ出したと言わざるを得ません。安倍政治を変えたいと願う人たちが希望や維新に期待しても、暮らしは良くならないと言えます。

 民進党の混乱の中で、2年間培ってきた市民と野党共闘の流れはつぶれてしまったわけではありません。今精力的に共闘の努力をしているのが日本共産党であり、社民党との共闘を最初に決めたのが大阪では私たちの住む9区ということになります。

c0133422_0552784.jpg 今日は共産党のもとに社民党の服部良一さんが挨拶に来られました。
 福岡県八女市で誕生したそうですが、大阪の機械メーカーで33年働き労組委員長や営業部長にもなられたそうです。しかし働きながら市民運動にかかわり、神戸被災地のつどい実行委員長や沖縄に連帯して活動をしてこられました。

 服部さんのめざす政治は、大企業・大金持ち優遇のアベノミクスではなく、個人消費を拡大して活気あふれる地域や中小企業にする。労働基準法の改悪を許さず人間らしい働き方の実現を目指す。憲法改悪を許さず平和を守ること。

 不公平税制を変え、子育て支援、教育予算の増加、脱原発と、殆ど私たちの政策と共通点が数多くあります。

 市民の「野党は共闘」の声を受け、都市部で初めての共同候補となる大阪9区では、予定していた山元たけしが、勇気ある撤退をし、服部良一さんに9区候補を託すことになります。安倍自公政権と補完勢力としての維新の会と正面から戦う服部良一さんを全力で応援し、比例で日本共産党の議席を増やすため超短期決戦に挑みます。

 4日夕方ダイエー前で服部さんが街頭演説します。是非お話をお聞きください。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2017-10-03 00:57

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara