藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 31日 ( 1 )

2017年10月31日(火)

c0133422_1434816.jpg 「民衆の敵~世の中おかしくないですか!?」…ビデオを見ていたら篠原涼子主演の、主婦が職場で、マニュアル通りにしないためクビになり、生活のために市会議員になる話。

 議員が何をするのかもわからないまま、議会に出るとすぐ後ろで居眠りをする議員がいて「居眠りしちゃダメ!学校で習いませんでした?」と注意をする。その場面を中継していたモニターTVが放c0133422_1444226.jpg映しすごい反響を呼ぶという最初から波乱の連続。なかなか面白い!

 居眠り議員の所属する最大会派のボスから、「入りたい委員会はどこだ?俺の会派に入れてやるから次の本会議で居眠りは間違いだったと謝れ」といわれるなど、委員会って何?と悩み、付け届けや、宴会に呼ばれたりと、いろいろ工作されますが、「あんたに期待しているc0133422_1455723.jpg、私らのために頑張ってくれ」と果物販売のおばちゃんに言われたり、公園を無くさないでと陳情が届き、その判断のために現地に行って理由を聞いたりと、考え、悩み、議員とはなにかを模索しながら成長していくドラマのようです。

 ボス議員から取り込まれそうになりながら、壇上で「私は子どもたちのために子ども教育委員会?に入りたいですが、ウソついてc0133422_1473625.jpg謝らないと委員会には入れないんですか?などと爆弾発言をし、他の新人議員に共感を与える…と言ったハチャメチャな議員像ですが、最後は住民の立場で頑張るという内容です。

 現実にはここまで議会について何も知らない議員が誕生することは考えられませんが、議会知識真っ白なママ議員が、次はどんな議会の悪しき慣習と対峙していくのか、何も知らないだけに素直に疑問が出せて、住民の意見を取り込みながら思わぬ方法で解決していく展開が楽しみです。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2017-10-31 23:59 | ドラマあれこれ

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara