藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 14日 ( 1 )

2017年10月14日(土)

c0133422_1391343.jpg 視察2日目・12日は直方市。昭和6年1月1日に市制施行で86年になるそうです。面積61.76k㎡、3月末現在の人口57,321人、池田の2.8倍の広さで人口は半分強。議員定数19人、日本共産党議員が3人おられるとか。車窓から山があり川や畑の風景を見るとほっとします。

 直方市は、福岡県の北部に位置する市で、遠賀川に沿って開ける筑豊平野の中央にあり、元は炭鉱の町。 飯塚市、田川市と並んで筑豊三都に挙げられます。 北九州都市圏にも属しており、c0133422_1443199.jpg市民全体のうち15%が北九州市へ通勤・通学しているとのこと。

 駅に降り立つと、元相撲取りの大関魁皇の銅像があり、市役所には大きな写真が貼られていました。外壁工事中で、魁皇の写真の前で記念撮影。

 ここでは公契約条例について学びました。市が発注する工事や業務委託等に従事する労働者の「適正な賃金や労働条件」を契約事項に加えた契約を交わし、労働者の生活の安定を図り、「公共工事や公共サービスの質を向上させ、地域経済や地域社会を活性する」ことを目的としています。

 予定価格が1億円以上の工事請負契約(総合評価方式)、1000万円以上の業務委託契約で一定の業種のもの、指定管理の場合も1000万円以上で、c0133422_147995.jpg市長又は教育委員会が必要であると認めるもの(人件費の割合が70%以上を占める場合)が対象となるようです。対象労働者は受注者、下請け業者に雇用されている労働者、派遣労働者、一人親方が対象。

 賃金下限額は、工事請負契約の場合、県の職種ごとに国が定める単価の80%以上を確保すること、業務委託契約、指定管理の場合時給826円以上の賃金を支払うこと。違反した場合は契約を解除し、社名等を公表すると同時に市は発注者に対し損害賠償又は違約金c0133422_1504760.jpgの支払いを命じることになります。

 条例制定の背景には、市の財政悪化に伴う行財政改革推進で民間委託が加速された事、地域経済の停滞の中で入札制度改革により下支えを試みたそうですが、発注量の確保もできず、民間投資も少なく地元企業の疲弊が進んだこと、雇用環境悪化の状況が続いていた事などがあげられています。

c0133422_152117.jpg 当初事業主は反対したそうですが、そこで働く労働者は自分たちのことを考えてくれていると喜び、賃金が上がったので「外食できるようになった」「市内の買い物客が増えた」などの意見が寄せられているそうです。

 また、思ったほど契約金額は上がらなかったし、賃金条件を守るために委託業者が抱える労働者の中でも賃金の高いベテランが工事にかかわることになり、工事内容もしっかりしたものになったと前向きな効果が表れているようです。池田市もぜひ取り組んで欲しいものだと思いつつ帰路につきました。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2017-10-14 23:50 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara