藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp

2017年 04月 05日 ( 1 )

2017年4月4日(火) その2

c0133422_1511067.jpg 森友学園の国有地取得問題で国会は大揺れですが、池田では五月丘にある国有地(産業総合研究所官舎跡地)を50年の定期借地で、老朽化した五月丘保育所と障害者通所施設・くすのき学園を移転新築することになっています。2つの施設を設置してもなおこれまでの敷地より広い面積となり、それぞれ今よりゆったりしたものとなる予定です。借地料は確認していませんが、もしかしたら森友効果で地代が安くならないかな?

 昨年の8月に2度、地元説明会がひらかれ、活発な意見が出されていました。沢山の子どもの声、保育所の送迎時の車、くすのき学園の送迎バスが路上で駐車されると迷惑になるため、敷地内で乗り降りできるようにしてほしいといった意見が出ていました。

 保育所は、国の補助金の関係を理由に民間事業者が設置・建設することになり、現在選考委員会でこうした声を踏まえ、運営できる事業者を4月中には選定する予定です。

 今後、今年度中に敷地の造成が行われ、平成30年度に施設整備、平成31年4月に移転・民営化の流れです。現在の定員110名以上の定員を予定し、保育所または認定こども園とする方向。

 五月丘保育所は昭和51年設置ですが、それ以前に建設された呉服保育所も多分昭和50年設置で老朽化しており、市長の話によるとひかり幼稚園とくっつけてこども園化する考えを持っているようです。五月丘保育所が民営化するとかつて、ほぼすべての小学校区にあった公立10保育所のうち民営化してしまって残るのは、呉服、石橋、古江の3保育所のみとなってしまいます。

 私たち団塊の世代の子どもたちは、保育所には入れなくてまさに待機児童。親同士で古い家を借り、保育士さんの資格のある人を探し共同保育所が各地でつくられ、「ポストの数ほど保育所を」と保育運動が全国的に一気に広がりました。

 池田でも、このころ毎年のように保育所建設が行われ、うちの子どもたちは建設したての呉服保育所に入所。五月丘、秦野、天神…。そして公設民営の伏尾台を含め11小学校区にそれぞれ幼稚園、保育所ができるという、全国的にも誇れる1小学校区1公立保育所1幼稚園が実現したんですね。それが今では3か所に、幼稚園も3か所と1こども園になってしまいました。「子育て支援日本一」、「教育日本一」、これでいいのか、う~ん。

<お知らせ>
 最近何故か顔写真やメールアドレスなどが映らなくなり、顔の映るスキンに変えたら横ブログになりました。2~3日分いっぺんに出てきて見にくいと連絡がありいろいろ挑戦しましたが、やっぱりうまくいきません。申し訳ありません。お手数ですが記事の上でクリックをしていただくとその日だけの記事になりますので、よろしくお願いいたします(^-^;

 
[PR]
by michiko_fujiwara | 2017-04-05 01:59 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara